たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2013年11月20日

意外と身近。意外とオモシロイ! 電通大の研究をひもとくミニ公開講座。11月30日


11月30日(日)
総合コミュニケーションが
もたらす豊かな人生

国立大学法人電気通信大学
社会連携シンポシオン2013


電気通信大学 シンポシオン開催のお知らせです。調布アットホームが後半のトークセッションの進行を担当することになりました。



電通大では想像以上に多様な研究が行われています。私たちのように「まちしごと」創出を目指すものにとって、どのような研究かを知ることで新しい事業の芽を見出すことができると思います。
9月に国領児童館主催で行った「足が速くなる教室」の岡田英孝先生も登壇され、美と健康のための歩き方を教えてくださるほか、豪華ラインナップです。ぜひ、お越しください。

参考:調布経済新聞
『電通大、小学生対象に「足が速くなる教室」-運動会控え定員の倍以上応募』
http://chofu.keizai.biz/headline/1360/

「11月30日 知りたい、生かしたい。電通大の最新研究 」
★参加申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/128610/


■ミニ講座 13:30~15:30
1. 脳科学の工学的応用
  横井浩史(電気通信大学 教授)
  ●再生医療と筋電義手義足など医学との連携における工学的な取り組み
2. がんの個別化医療とスーパーコンピュータ
 宮野悟(東京大学 医科学研究所)
 ●大規模データ解析により、「私」のがんのシステム異常を暴き出す
3. 脳と心の発達 Nature & Nurture
 田中繁(電気通信大学 特任教授)
 ●先天的or 後天的? どちらが脳と心の発達を決めるのか
4. 歩く姿勢と美と健康
 岡田英孝(電気通信大学 准教授)
 ●歩き方が正しければ美と健康が得られる! 歩く姿勢を科学します

■ワールドカフェ 15:45~17:30
地域課題と電気通信大学の研究を結びつけるには何が必要かを語りあいます。数人ごとのグループでテーマに添った話し合いをします。何度か席替えをして、より多くの人の声に耳を傾けることで、知識や視野を広げ、新しいアイデアが浮かびます。

<進行>
杉山裕子(ちょこネット/調布アットホーム)
田中繁(電気通信大学 ) 
林 茂雄(電気通信大学






  • 同じカテゴリー(調布アットホームの仕事)の記事画像
    障がいのある人のサポートハンドブック無料配布中!
    ゆっくり、丁寧につむぐ真心のしごと―「わくわーく」誕生
    同じカテゴリー(調布アットホームの仕事)の記事
     障がいのある人のサポートハンドブック無料配布中! (2014-09-10 18:23)
     ゆっくり、丁寧につむぐ真心のしごと―「わくわーく」誕生 (2012-11-03 09:24)

    Posted by 調布アットホーム  at 17:30 │Comments(0)調布アットホームの仕事

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    意外と身近。意外とオモシロイ! 電通大の研究をひもとくミニ公開講座。11月30日
      コメント(0)