たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年05月29日

台湾の夜市に学ぶコミュニケーションビジネス

先日、台湾に出張してきました。
台湾の空港に着くと、ビジネスパートナーの李さんが90歳のお母さんと一緒に出迎えてくれ、すぐに一緒に温泉施設に行き、そこでちょっとしたコンサル業務の後、そこのレストランで久しぶりに日本語を話すという元気なお母さんと一緒に楽しく夕食をいただきました。

  翌日は仕事が終わって、夕方には奥さんと娘さん2人が合流して、家族が馴染みとしている台湾名物の夜市(毎晩やっているとのことででした)の屋台食堂で台湾の家庭料理と麺で簡単に食事して、先方の家族と夜市見物で楽しい散策でした。

初めて見るフルーツやカラフルなカキ氷のようなスイートやお饅頭などを次々と買って立ち食いしての散策はとても楽しかったです。家族を大切にしている李さんはビジネス相手としても信用できるという思いが残った出張でした。

今回始めての台湾訪問だったのですが、帰ってから考えてみると、今の日本ではほとんど家族同士のお付き合をしていないと気付きました。私も自分一人で調布アットホームに参加していますが、家族で参加して、家族同士でも交流するよいうにしたら、もっと人生の充実感があるように思います。

私のようなシニアの年代の方が会社をリタイヤされて、会社でしていたようにまた一人で地域に入って来ます。その感覚は地域という新しい会社に勤めるというちょっと緊張した感覚なのではないでしょうか?でも、その地域からは給料をもらう訳ではないから、会社勤めよりはただ気楽という感覚でしょうが。。。

私たちの活動のコミュニティービジネスの実現の仕方として、何か家族で出かけられ、個人が地域とつながる、台湾の夜市のような楽しい場所を調布に作れば自然なかたちでコミュニケーションビジネスが生まれてくるのでは? これって有りでしょう。
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 01:00Comments(1)理事Nakajimaからのお知らせ

    2011年04月13日

    三鷹の日本シニアジョブクラブの講演会

    さる4月9日、三鷹の日本シニアジョブクラブの創立1周年とNPO設立の記念講演会が三鷹市協働センターでありました。実は、私もこの会のお世話役を務めていますので、準備に大変でしたが、35人ほどが集まっていただいたので、ホッとしました。
    この会は先日の調布アットホームカフェーで講演をしていただいた成清さんが会長を務めている会で、三鷹を中心にシニアの方々が集まってそれぞれが自立してできる仕事を真剣に考えている会です。発足後、一年間でNPOの認証を所得したり、シニアの便利屋グループを作ったり活発な活動をしています。

    当日の記念講演は、日本一の元祖便利屋として「知る人は知っている」有名な「右近勝吉さん」でした。この右近さんの半生がいま映画化されていて、今年の秋には公開されるそうです。公開されたら一躍有名人になる右近さんですが、現在でも月の収入は数百万~とか、でもとてもそうには見えない不思議な方です。
    私の動画仲間のミタカッチTVのemiさんが、動画の取材ビデオを作ってYoutubeに載せていますので、それを見てください。(久しぶりの書き込みでした:中島)



      


  • Posted by 調布アットホーム  at 09:39Comments(0)理事Nakajimaからのお知らせ

    2011年01月19日

    新年の空から見た富士山に思う

    1月6日から12日まで中国と韓国に行ってきました。
    帰りの飛行機でとてもきれいな富士山が見えたので写真を撮りました。
     
    中国では北京の仕事仲間が新事務所をを訪ねてきました。北京の中心部のオフィスビルで、立派な事務所でしたが、自分で1週間かけて内装をしたとのことです。中国では日本よりも3倍のスピードで社会が変化していると言われていますが、そのバイタリティは現地に行ってみると本当に分かります。
    下の写真はそのビルの外で撮った写真ですが、とても寒かったです。

    韓国では、地下鉄に乗ったり地下商店街や若者の集まるモールなどに行ってみましたが、社会インフラや町
    を歩いている人のファッションなどを見ていると、すでに韓国社会は日本に追いついている感がしました。
    下の写真は、韓国の首都ソウルのホテルの窓からの夜景です。

    帰りの飛行機の中で、きれいな富士山を見ながら、日本の若者たちにもぜひ近くの中国や韓国を見に行って、昨今の日本で欠けているバイタリティーのある社会現象を目の当たりにして、何か感じて欲しいと思いました。たしか、調布アットホームで主催したブログ塾の堀池講師も昨年中国の大連に行く交流ツアーに参加して中国のバイタリティーにとても感銘を受けたと話されていました。今年の5月ごろにまた次回ツアーがあると聞いていますので、調布アットホームカフェーの方々も、そのような機会に一緒に参加しましょう。(中島)  


  • Posted by 調布アットホーム  at 08:23Comments(0)理事Nakajimaからのお知らせ