たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2015年02月03日

多摩の魅力発信講座2015

緑豊かな多摩に
ついて考えよう


2月22日に首都大学東京で毎年実施されている、
「多摩の魅力発信講座2015」が開催されます。

今年のテーマは
「緑豊かな多摩について考える
~自然と都市生活の共生~」

語るまでもないかもしれませんが、我らが多摩は、
都会的な生活環境と、豊かな自然環境が
バランス良く共存する地域。その両方の魅力を
そんなに力を入れなくても楽しめるのが魅力の地域です。

今回の講座(シンポシオン)では、そんな多摩の自然、
「植物の植生」と、「野生動物」、「自然と農空間」の
3つのテーマから調査・研究をされている、
八王子の長池公園の内野秀重園長と、
首都大学東京の沼田信也準教授、
菊地俊夫教授の3人の先生方が講演します。

なぜ私、調布アットホームの代表の石原が紹介するか
というと、私が第2部のパネルディスカッションの
モデレーター(ディスカッションのファシリテイト役)を
務めさせていただくからです。

自分たちの住む多摩地域が、日本からみて、世界からみて、
どんなに豊かな地域なのか。再発見をしに来ませんか?
参加費は無料です。
申し込みはファックス、もしくは首都大学東京の
産学公連携センターのホームページから行えます。
http://www.tokyo-sangaku.jp/event/18344/

※前週の2月14日(土)は明星大学で多摩CBシンポジウム、
  前日の2月21日(土)は調布で「CB入門講座」主催。
  この時期はイベントが重なりますね。    


  • Posted by 調布アットホーム  at 10:10Comments(0)代表日記

    2015年01月27日

    2月14日は多摩CBシンポジウム

    『coba-chofu』運営者、
     薩川良弥さんが登壇!
      「思い」を語ります!


    年1回の多摩地域のコミュニティビジネスの祭典、
    「多摩CBシンポジウム2015」を2月14日に
    明星大学をお借りして開催します。

    今年でもう7回目となるんですね。
    今年の基調講演は、西国分寺の「クルミドコーヒー」の
    オーナー影山知明さん。ベンチャーキャピタルや
    クラウドファンドなどの分野で活躍するとともに、
    西国分寺にて、素晴らしいカフェ文化を創造。
    地域通貨「ぶんじ」の中心的なメンバーです。

    シンポジウムは3部制になっていて、2部は世代別の
    テーマにした3つの分科会を開催します。
    その中の「若者」をキーワードにした分科会は、
    私、石原が企画・運営する、
    「多摩の次の流れを読む
    20代 30代が地域を変える≪次世代の芽≫アワード」

    を開催します。
    この中で、なんと我らが調布の
    「coba-chofu」、「green drinks chofu」、
    「Patchwaork Chouf」と多彩な「場」を創り出し、
    運営する「薩川良弥」さんが登壇します!
    薩川さんのメジャー?デビュー講演です!

    その他も東京のコミュニティFMで出身の北海道の
    旭川市のPRを作ってそのまま旭川市から認められて、
    公式観光大使になってしまったというフリーアナウンサー、
    映画「あんてるさんの花」でメインロケ地にもなった
    吉祥寺のコミュニティカフェを経営する30代など、
    元気な20~30代が登場します。
    アワードといいながら順位付けは意味がないので
    しませんが(笑)、多摩の新しい息吹を感じてください。

    詳細は、
    http://tamacb.org/blog/708/
    参加には申し込みが必要です。
    https://www.tamashin-web.jp/cgi-bin/mail.cgi?id=tamacb2015  


  • Posted by 調布アットホーム  at 12:16Comments(0)代表日記

    2014年12月29日

    調布アットホームの『振り返り活動カレンダー2014』

    2014年は
    お世話になりました。

    2015年も
    よろしくお願いします

    調布コミュニティビジネス推進委員会「調布アットホーム」

    代表の石原です。いよいよ今年も残すところ3日となりました。
    今年も1月から12月まで調布アットホームは全力で
    能力を発揮し続けてきました。
    みんな本業を持ちながらの活動です。
    みなさま、本当にご苦労さまです。

    今年は1年をかけて「ヘルプカード普及プロジェクト」を
    行ってきました、
    1月には農業関連のまちここしを行う「クラフ調布」
    という団体も誕生。「調布ピクニック」という
    マルシェブランドも立ち上げました。
    ちょっと振り返ってみましょう。時間のある方は、
    調布アットホームの『振り返り活動カレンダー2014』を
    ご覧ください。

    2015年も1月から、全4日間の『CB入門講座』を
    皮きりに、さまざまな活動を行っていきます。
    どうぞよろしくお願いします。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    調布アットホームの
    『振り返り活動カレンダー2014』

    ■≪1月≫
    ・9日/1月度定例会 アットホームカフェ
    ・農業関連のまちおこしグループ「CLAF調布」が誕生。
     お披露目をしました。

    ■≪2月≫
    ・4日~/「調布コワーキングスペース準備室」が
     5日間連続の有料講座、
     『ソーシャル&モバイル時代の情報発信術講座』
     を開催しました。
    6日/2月度定例会 アットホームカフェ
      [伝統文化をデザインする」
      (ゲストスピーカー/
      貴山圭子さん(だるチャンプロデュース代表)
      を開催しました。

    ■≪3月≫
    ・6日/3月度定例会 アットホームカフェ
     「ソーシャル・インクルージョンを考える」を開催。
     福祉関係者が多数参加。表題のテーマを話し合いました。
    ・末日/福祉作業所紹介冊子「わくわーく4号」
     が発行になりました。
    ・30日/CLAF調布 第1回マルシェ
       「調布ピクニック」をアンジェで開催しました。
    ・番外編/成蹊大学で「多摩CBシンポジウム2014」
     が開催されました。(主催/多摩CBネットワーク)

    ■≪4月≫
    ・1日/「調布コワーキングスペース準備室」が
     「ITS(イッツ」に改名&組織改編。
     市内でITCを活用するプロジェクトと、
     ITC普及サポート事業を開始しました。
    ・10日/4月度定例会 アットホームカフェ
     「ちょこネットの活動すべて語ります」
     ゲストスピーカー/杉山裕子さん
     (ちょこねっと事務局長/調布アットホーム
     前事務局長)を開催しました。

    ■≪5月≫
    ・3日/「CLAF調布」 第2回マルシェ
     「調布ピクニック」をアンジェで開催しました。
    ※この後、「CLAF調布」はブランド名を持ったまま、
     事情により休活。次事業の準備をしています。
    ・10日/5月度アットホームカフェも兼ねた
     「調布アットホームの総会」を開催しました。
     タイトルは
     「調布アットホームの全プロジェクトを見せます」。

    ■≪6月≫
    ・11日/6月度定例会 アットホームカフェ番外編
     ヘルプカードプロジェクトの 
     「調布での豊かな暮らしを考える」ワールドカフェ
     と共同開催。
    ・ヘルプカード普及プロジェクトの
     「チラシ&ハンドブック&ホームページ」作成しました。
    ・20日/ヘルプカード普及プロジェクトで市内の小中学生を
     対象にした「ポスターコンクール」の募集開始しました。

    ■≪7月≫
    10日/7月度定例会 アットホームカフェ
     「オープンストリートマップ(OSMを学ぶ」
      (ゲストスピーカー/電子地図活用の水先案内人、
     古橋大地さん)を開始しました。
    ・27日/ヘルプカード普及プロジェクトの
     第2弾ワールドカフェ、 「調布のまちと災害を考える」 
     を開催しました。
    ・ヘルプカード普及プロジェクトの
     約5分の「説明動画」を作成しました。

    ■≪8月≫
    ・3日/ヘルプカード普及プロジェクトの 
     第3弾ワールドカフェ、
     「調布のまちと生きやすを考える」
     を開催しました。
    ・7日/定例会 アットホームカフェ
     「調布つながるナイト」を実施しました

    ■≪9月≫
    ・12日/9月度定例会 アットホームカフェ
     「深大寺手作り市」「布多天神つくり市」の
     魅力と運営法を聞こう
     (ゲストスピーカー/大丸真一郎さん・宮 祐輝さん)
     を開催しました。
    ・16日/小中学生対象 ポスターコンクールの
     締め切り。応募作品の中から入選作品を
     審査させていだきました。
    ・27日/ヘルプカード普及プロジェクトの
     第4弾ワールドカフェ、 
     「豊かな調布の未来を考える」
     を開催しました。
    ・末日/福祉作業所紹介冊子「わくわーく5号」
     が発行になりました。

    ■≪10月≫
    ・1日/ヘルプカード普及プロジェクト、
     小中学生対象「ポスターコンクール」の
     巡回展示がスタートしました。
     展示は総合福祉センター、市役所2回ロビー、
     国領市民活動支援センターの3か所で
     12月6日まで開催しました。
    ・9日/10月度定例会 アットホームカフェ
     「市内商店街の活性化事業を学ぶ」
     (ゲストスピーカー/山岸道隆さん
      「SC総合管理」常務取締役、「旧道さんぽ」、
     「まちゼミ」などを立ち上げ支援)
     を開催しました。
    ・21~25日/ワーキンググル―プの
     「調布・まちシネマ」が第3弾上映会を開催しました。
     インド映画「きっとうまくいく」を市内3カ所で
     上映しました。
     ※第4弾は2015年1月末に開催予定です。

    ■≪11月≫
    ・6日/11月度定例会 アットホームカフェ
     「商標&特許を学ぶ」
     (ゲストスピ―カ―/相原礼二さん
     相原特許商標事務所代表・調布アットホーム役員)
     を開催しました。
     ※番外編/「多摩の食と農によるまちづくり
      シンポジウム2014」を「立川RISURUホール」
      で開催(代表が実施しました。

    ■≪12月≫
    ・6日/ヘルプカード普及プロジェクトの
     第5弾ワールドカフェ、
     「ヘルプカードをうまく活用した豊かなまちづくり」
     を開催しました。
    ・6日/福祉まつりにて、市長にポスターコンクールの
     表彰式を行っていただきました。
    ・12日/恒例「超ロング忘年会in coba-chofu」
     を実施しました。
    ・番外編/
     ①調布アイランドの丸田代表が今年も何度も
      雑誌やテレビで取り上げられました。
     ②副代表の大前氏が明星大学にて
      講演を行いました。
     ③代表石原が首都大学東京で、
      農家の方を対象にTAMAネクストファーマーズの
      4時間の授業を行いました。

    ☆2015年は、
    1月15日(木)の「アットホームカフェ」から
    スタートになります。
    会場は「たづくり9階研修室」です。
    日程と会場が変更になっています。
    気をつけていらしてください。
    お待ちしております。
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 17:14Comments(1)代表日記『振り返り活動カレンダー2014』