たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2015年01月26日

調布まちシネマ第4弾!

いよいよ1月29日より
調布まちシネマ第4弾!
日活「危いことなら
銭になる」上映会開催


巨大シネコンが調布にできるという発表がされましたが、
なんのその!
映画撮影所が2か所もあり、映画関連会社は
30社以上もあり、映画の職人さんも多数住むという
地域資源を生かして、「映画のまち」ならではの、
「映画のある生活」、「映画をもっと身近に楽しめるまち」を
作り出すための、調布アットホームのワーキンググループ、
「調布・まちシネマ」がまたまた仕掛けます。

「映画を上映する環境を整えたが、単独では映画上映権を
買えない」という飲食店やライブハウスと組んで、
共同で上映権を映画会社から買って、複数日で複数個所で
こだわり映画を上映するという仕組みです。

今回は、調布に撮影所のある日活さんにも応援いただき、
鬼才・中平康監督の名作「危い(ヤバいことなら銭になる」
を調布市内4か所で上映します。

このプロジェクトは、映画に出てくる俳優さんや照明さん、
大道具さん、CG制作者など、市内の映画関係者や
映画関連会社などが突然上映会に現れたり、
職人さんが現れたりするような、調布ならではの
上映会や、映画の楽しみ方を提案しようとしています。

じわじわと映画関係会社や職人さんと関係を作りつつあります。
市内の関係者のみんさん、市民のみなさん、
シネコンはシネコンで楽しいですが、
「映画のまち」ならではの「まちおこし」にも協力ください。
上映会の詳しい情報は、
http://chomacine.tamaliver.jp/  


  • Posted by 調布アットホーム  at 20:01Comments(0) 調布アットホーム関連事業調布・まちシネマ

    2014年10月05日

    調布まちシネマ第3弾 インド映画きっとうまくいく上映

    調布・まちシネマ
    第3弾を10月21日~
    25日に開催!


    昨年好評だった「調布・まちシネマ」が
    新企画にバージョンアップして帰ってきました。
    10月21日~25日に5日間かけて市内3か所で
    インド映画「きっと、うまくいく」を上映します。

    なにもインド映画は、ダンスとロマンスだけではありません。
    笑って、泣いて、あったかい! 学園×友情×ミステリー。
    インドならではの突き抜けた映画で、2010年には
    インドアカデミー賞など16部門を独占した作品。
    その後、世界的にヒットした映画です。

    昨年までは複数会場で、複数の映画を同日上映して
    いましたが、今回から、企画を変更。
    1つの映画を複数会場で期間を設けて上映。
    1つの映画の観れる機会を増やしました。
    その分、多くの映画を調布にもってきて、
    多くの映画を多くの人に観てもらえる取り組みに
    進化させようと考えたそうです。

    この取り組みは、調布アットホームのメンバーを
    中心に、市内内外の映画が大好きのメンバーが
    集まった「調布・まちシネマ」というチームが運営しています。

    詳細は、「調布・まちシネマ」のホームページを
    ごらんください。
    http://chomacine.tamaliver.jp/  


  • Posted by 調布アットホーム  at 11:36Comments(0) 調布アットホーム関連事業調布・まちシネマ

    2013年09月30日

    調布のまちしごとを調査する!

    「調布まちしごと起業塾2013~2014」ステップ1
    地域の課題解決の
    第一歩、
    『地域を知る』講座
    を開校します!

    自分たちのまちをさまざまなセクションの人たちと
    連携して自分たちのアイデアとチカラで豊かで、
    暮らして楽しいまちにしよう!

    ーーそんな想いで仲間を集め、
    調布飛行場でつながる新島などの島々から
    朝獲れ鮮魚と島野菜を調布に運ぶ伊豆諸島連携 
    調布活性化プロジェクト「調布アイランド」をはじめ、
    ちょうふ子育てネットワーク」、「調布・まちシネマ」
    プロジェクト、調布市福祉作業所等連絡会と連携した、
    冊子わくわーく」の発行などを手掛ける
    調布コミュニティビジネス推進委員会
    「調布アットホーム」が、新しい仲間を増やそうと、
    新しく地域に意識を持つ人を増やそうと、
    新しいプロジェクトを立ち上げる人を育てようと
    『調布まちしごと起業塾』パート1を開塾します。

    去年から今年にかけても「まちしごと起業塾」を開塾し、
    15名の一期生を輩出しましたが、
    第2弾はさらにバージョンアップ。
    前回の内容をまししごとならではの
    ①『共感を得るモデルづくり』と、
    ②『事業を立ち上げるには(創業講座)』の
     2つに分けて、さらには、
    ③『地域を知る』を知ると題して、地域の特性を学び、
     できるなけ自分のやってみたい分野の中心に
     その先行事例、先輩格の団体や人物などを取材。
     みんなでひとつの冊子「調布まちしごと」を作る講座を
     開催します。これがパート1講座です。

    3つはそれぞれ独立していて必要に応じて
    個別に受講することが可能です。

    ステップ1は、調布市協働推進課と連携し、、
    調布市市民活動支援センターにも協力していただき
    開催する講座で、
    「地域を学ぶ」講座以外に、
    ①「ライティング&取材」ミニ講座
    ②「カメラマン撮影術」ミニ講座、がセット。
    「地域を学び」そのまま市民活動を続けたり、
    地域デビューするもよし。

    歩を進めて調布市産業振興課と連携し、
    調布市産業振興センターに協力していただき開催する
    ステップ2の「共感を得るモデルづくり」講座で
    「まちしごと(コミュニティビジネス)」の手法で
    地域を活性化する方法を学ぶに進むもよし
    (ステップ2は来年1月開塾予定)。

    さらにステップ3の『事業を立ち上げるには』講座
    (創業講座)では、実際に法人を立ち上げるための
    ①事業計画書づくり
    ②資金計画
    ③法人形態の選択
    などの実務的なことを学ぶ講座も用意しています。
    (ステップ3は来年2月開塾予定)。

    そして来年3月には少額予算ではありますが、
    「調布まちしごと起業チャレンジコンペ(仮称)」の
    開催も計画しています。


    ぜひ地域デビューの第一歩を、地域の課題解決に
    立ち上がる最初の一歩を踏み出すきっかけにしてください。
    (調布アットホームのやっていることや、まちしごとの
    概念は当ブログの内容をお読みください)


    ★★★★調布まちしごと起業塾」STEP1開催概要★★★★
    ■テ ー マ :「地域を知る」講座
    ■場   所 : 国領あくろす2階・市民活動支援センター
    ■プログラム:
     1日目(10月26日):土曜日13時~16時
             「地域を知る意味」「まちしごと入門講座1」など
     2日目(11月9日) :土曜日13時~16時
             取材・撮影ミニ講座、「まちしごと入門講座2」
     3日目(12月7日):土曜日 13時~16時
             取材情報の共有・仕上げ&ライティング講座
     4日目(2014年1月18日):土曜日9時30分~11時30分
             冊子完成お披露目会・自分を知る講座・
             「まちしごと入門講座3」など
    ■募 集 定 員 :30名(最少催行人数:20名)
    ■受 講 料 :1万2500円(茶菓代・資料代込み)
    ■主   催  :調布コミュニティビジネス推進委員会
              「調布アットホーム」
    ■後   援  :調布市
    ■協   力  :協働推進課/調布市市民活動支援センター
    ■問い合わせ :調布アットホーム事務局 
              Email/chofuathomeoffice@gmail.com

    ★参加申し込みはこちらから★
    http://kokucheese.com/event/index/116003/


    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ☛ステップ1のさらなる詳細告知は
      後日アップします。
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 17:28Comments(0) 調布アットホーム関連事業調布まちしごと起業塾