たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2013年05月31日

見学歓迎! 6日は松江勇武さんがゲストです

〔定例会 アットホームカフェのご案内〕

事務局の杉山裕子です。
恒例のアットホームカフェのご案内です。

前回、5月の総会のときに行ったトークセッションでは、
さまざまな街への思いを実現する、
そのためには最初に何が必要かを考えました。
その思いをヒントに、アットホームカフェで
仲間、知恵、力をあつめて
動き出すきっかけをつかんでください。

また、遅れましたが、5月の総会を経て
今年度の年会費等詳細がきまりました。
新規会員登録を受け付けております。
この機会に、どうぞご入会ください。

6月は松江勇武さんにお話をききます★

「調布アットホーム」は、市民の力をまちづくりに生かし、
課題解決型の「まちしごと」を起業しようとする人を応援しています。

アットホームカフェはそんな志をもった仲間の交流&勉強会。
会員のみならず、見学者も大歓迎デス。

肩書きやしがらみを超えた楽しい集いです!
気張らす、ふらっと遊びに来てください。

■調布アットホーム定例会「アットホームカフェ」
6月6 日(木)
19:00~21:00
たづくり10階 学習室 (市役所となり、調布駅徒歩5分)
参加費 1000円(会員は無料。初回見学者は500円)
*調布まちしごと起業塾受講生は初回無料です


参加のかたは下記のWEBフォームからお申し込みください
http://kokucheese.com/event/index/94359/


今月は「武蔵野映画社」代表の松江勇武さんにお越しいただきます。

5月19日にワーキンググループが行いました
第1回「調布まちシネマの日」では、
話題の「あんてるさんの花」上映にあわせて
調布まちシネマ代表・田辺さんとともに
「まちと映画」について語っていただきました。

その日のお話を聞き逃した方にも
聞いていただきたいということから
あらためて、地域の力をいかした
映画製作によるまちおこしについてお聞きします。

*終了後、割り勘の呑み会あり*


参加のかたは下記のWEBフォームからお申し込みください
http://kokucheese.com/event/index/94359/


******************
「調布アットホーム」入会についてのご案内
******************

メンバーの交流、学び、出会いの場として
定例会「アットホームカフェ」を
毎月第1木曜19:00~21:00に開催しています。

メンバー登録をしなくても
1回、お一人1000円(初回のみ500円)で見学はできますが
毎月参加を予定されている方、団体での参加を希望している方は
メンバー登録がお得です。
また、メンバー間の情報交換のためのMLを整備しております。
お互いの事業についての情報・意見交換、
人材募集などにお使いいただけます。
今後、調布アットホーム主催事業においては
メンバー対象の割引特典なども検討しております。

◆会費
*登録料はございません
年会費(2014年3月まで)
・個人会員 1万円
・ネットワーク会員(団体) 2万円

詳細は事務局までメールでお問い合わせください。

調布アットホーム事務局
chofuathomeoffice@gmail.com  


  • Posted by 調布アットホーム  at 08:58Comments(0)アットホームカフェ

    2013年05月21日

    調布まちシネマ 成功御礼!

    調布まちシネマに
    ご協力いただいた
    みなさま、
    ありがとうございました!


    怒涛の1年が終わりました。
    5月19日の「調布まちシネマの日」プロジェクトに
    関わったくださったみなさま、応援してくださったみなさま、
    調布美術研究所と、明星大の学生のみんさま、
    そして参加して観賞してくださったみんさま、
    ありがとうございました。

    第1回目となる今回は、バーやカフェ、ライブハウス
    などに協力いただき8カ所で趣向を凝らした演出で、
    12本(ショートフィルムを入れると25本以上)を
    上映しました。また、日活撮影所さんが同日に
    開催されました上映会でも、主旨に賛同していただき、
    3回の上映に10人ずつ枠をいただき、
    「調布まちシネマ」プロジェクトのほうで募集をさせて
    いただきました。

    のべで300人以上の方に観賞していただきました。
    スタッフや映画関係者を合わせると400人近い方に
    観賞いただき、「まちなかで観れるのがいい」
    「食事をしながら見れるのがいい」「監督や
    俳優、脚本家、演者と気軽に会えて会話できる
    なんて感動」「親子で映画が観れて良かった」
    など、多くの喜びの声をいただけました。

    また、オリジナルパッケージ&おまけつきの
    「調布まちシネマ 黒カステラ」を開発。
    調布市役所前の「観光フェスタ会場」と
    日活を含む9カ所の上映会場で、
    「オリジナルおみやげ商品」として販売しました。

    さらには、調布経済新聞に地元WEB新聞として
    何度も応援をいただいたほか、東京新聞、
    読売新聞、朝日新聞、j:com、調布ウォーカー
    など多数のメディアにプロジェクトの紹介記事を
    掲載していただくなど、応援をいただきました。

    運営側も、対応してくれた飲食店など会場側も、
    はじめてのことだったので、対応不足のところ、
    まだまだ改善の必要や質の向上ができる点など
    いろいろありましたが、なんとか
    無事故で開催できることができました。

    このプロジェクトは、「調布アットホーム」の
    ワーキンググループとして、1年以上前から
    調布に住む映画関係者をひとりずつ会食し、
    親交を深め、プランと目的を語り、仲間として
    コアメンバー13人のネットワークを作り、
    半年前から「5月19日」という開催日を決め、
    協力してくれる飲食店、映画の選定、
    映画&配給会社との交渉などを進めてきました。

    長かった。負担もありました。が、5月19日夜には、
    すべての上映終了後、仙川のライブバー
    「ディンドン」に集まり、ショートムービーの監督、
    スタッフ、俳優陣、我々スタッフがいりまじって
    12時近くまでお酒を飲んでいて、
    「こんなことが調布でも起こるんだな」と
    感動しました。

    次回はいつか。スタッフの疲労度を考えて
    セッティングしますが、このワーキンググループが
    続くことを望みます。大きくなることを望みます。
    そして自立して「温かいお金をまわせる」ように
    なればいいなと思います。

    「映画のまち調布」。誰もがそう思える街の
    創出を目指し、共感者を募集します。
    今後も応援をよろしくお願いします。

      


  • Posted by 調布アットホーム  at 12:16Comments(0)

    2013年05月18日

    おもちゃの楽団 ヒネモス登場!

    おもちゃの楽団、
    ヒネモスが
    調布初上陸!


    ~調布駅南口 ライブバー「GINZ」会場~

    調布駅南口から徒歩約10分程度、京王多摩川線の
    旧線路と、品川通りのぶつかるところにある、
    ライブバー「GINZ」開場では、
    「おもちゃの楽団 ヒネモスモス」が調布初上陸します。

    どこにでもありそうな楽器やおもちゃを使った10人編成
    のバンド。演奏と古典アニメーションのコラボレーションに
    よるなんとも不思議な世界が楽しめます。
    題して、「クラシック・アニメーション大行進」。
    家族やカップルにも来てほしいエンターテインメントです。

    映像協力:アニドウ / 協力:こぐまあつこ

    《日時》open 13:00 start 13:30
    《会場》ライブバーGINZ(ギンズ)
    調布市小島町 2-25-8
    フジヨシ小島ビルB1 調布駅徒歩8分
    TEL:042-489-1991

    《料金》全自由席
    ☆一般(中学生以上):2,500円(1ドリンク付) 
    ☆小学生:1,000円 (1ドリンク付)
    *膝に乗せられる子どもは無料
    *席に限りがありますので、事前のご予約をおすすめします。

    《ご予約》下記からお申し込みください。
    http://kokucheese.com/event/index/84958

    【上映作品】

    「道化師ココのねこ騒動」
    8分26秒/1926/アメリカ/B&W/
    サイレント/ 監督: デイブ・フライシャー
    インク壺から現われ、インク壺へと帰っていく道化師コ
    コの活躍を描いたフライシャー監督最初期の「インク壷」
    シリーズの1作。劇場でショーを披露するココと子犬のビンボー。
    大盛況に終わるかとおもいきや、ラストのネズミたちのダンスに、
    観客の子猫たちが大暴れ!


    --------------------------------------------------------------------------------

    「漫画チャップリン 風車の巻」
    1分30秒/ 1915 / アメリカ/B&W/ 監督:パット・サリバン
    当時絶大な人気を誇っていたチャールズ・チャップリンを、
    本人の承諾を得て彼をアニメーションのキャラクターにした
    シリーズの1つ。コミカルな動きのチャプリンが楽しい!


    --------------------------------------------------------------------------------

    「恐竜ガーティ」
    11分51秒/1914/アメリカ/B&W/ サイレント/ 監督:
    ウィンザー・マッケイ
    「世界で初めて成功したキャラクターアニメ」とも言われる、
    アメリカにおける創世期のアニメーション作品。いろいろな
    芸を披露する恐竜・ガーティがカワイイ!


    --------------------------------------------------------------------------------

    「猿正宗」
    8分/ 1930 / 日本/B&W/作画:村田安司
    子供向け教育漫画映画の先駆者・村田安司の切り絵
    アニメーション。猿を助けた飛脚のドタバタ騒動を描いた作品。
    このころの日本では、紙に書いた絵を切り取り、少しずつ動かす
    切り紙アニメーションの手法が主流だった。


    --------------------------------------------------------------------------------

    「アリスと快速列車」
    6分22秒/ 1915 / アメリカ/B&W/ 監督:ウォルト・ディズニー
    アニメーションに実写の少女アリスを合成する手法で描かれた、
    ウォルト・ディズニーによる「アリス・コメディ(漫画の国のアリス)」
    シリーズの一作。アリスと猫のジュリアスが運転する機関車を、
    山猫ピート率いる強盗団が襲う!


    --------------------------------------------------------------------------------

    「オモチャ箱 絵本1936年」
    9分30秒/ 1934 / 日本/B&W/ 製作:J.O.スタヂオ 
    作画:中野 孝夫他
    平和な島に侵略してきたネズミの軍団とオモチャたちの戦い。
    J.O.スタヂオが送り出したトーキーのアニメ映画で、
    「オモチャ箱シリーズ」と題されたシリーズものの第3話。
    どこかで見たようなネズミと桃太郎たちのバトルは必見!



    【ヒネモス プロフィール】
    公式サイト http://www.e-hinemos.com/

    ☆現在メンバー10人を擁する無駄に大迫力な楽団。
    運動会の鼓笛隊のごとき多数の鍵盤ハーモニカ、
    リコーダー、マーチングスタイルをトレードマークと
    しつつも、どこかにありそうで、どこにもない国の
    音楽を奏でる見所、聞き所、突っ込み所満載の
    サーカス的集団。チューバ、サックス、トロンボーン、
    フィドル、アコーディオン、トイピアノ、のこぎり、
    多種多様な玩具、ガラクタ等が一丸となって、有
    象無象を飲み込む独特のサウンドを形成する。

    ☆'04年 タカハシ ペチカ(ショピン)を中心に結成。
    ‘07年 1stアルバム「モリノダンス」発売。全国の
    幅広い年齢層の愛聴盤となり、早耳の幼児を虜
    にしリピート再生され、その親をうんざりさせる(笑)。
    '11年 2ndアルバム「どっかの国のお祭り」リリース。
    変わらぬユルさを伴いつつも円熟度を増す。
    ライヴハウス、カフェに限らず、全国の野外イベント、
    お祭り、保育園等にて活動し老若男女の支持を得る。
    曲芸師やアートアニメーションとの共演も多い。

    ☆メンバー構成:
    タカハシ ペチカ (ukulele,大正琴,melodion,etc)
    中畑 犬(guitar,木琴,etc)
    シミズ ギリコ(saw,melodion,etc)
    キリ(accordion,etc)
    柴山 真人(fiddle)
    カーク(piano,melodion)
    柳田 寛之(drums)
    杉田 芳明(sax)
    エフィー(tuba)
    中田トロ(trombone)

    参加申し込みはコチラから
    http://kokucheese.com/event/index/84958/  


  • Posted by 調布アットホーム  at 10:20Comments(0)