たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年12月24日

正月は、仙川のcococi(ココチ)市川さんがゲストです 

事務局の杉山裕子です。

今日はクリスマスイブ。

みなさん、それぞれの休日をお過ごしのことと思います。

そんなあなたに調布アットホームからのプレゼントは、

新年のすてきなアットホームカフェのゲスト情報です。

ウワサの市川望美さんをお呼びしました。

居住地は世田谷区ですが、生活は仙川という市川さん。

あのにぎやかな商店街のど真ん中に

注目のコワーキングスペースを今年8月にオープンしました。

立ち上げの思いをじっくりお聞きしたいと思います。


みなさまのお越しをお待ちしております!


icon_kirakira_yアットホームカフェ 2012年1月icon_kirakira_y 

音楽とコーヒーを用意してお待ちしています。
カフェにいるようにリラックスして
コミュニティビジネスについて語り合いましょう。

2012年1月12日(木)
19:00~21:00
たづくり 10階

ゲストトーク
“cococi” Coworking Space
市川望美さん

参加費 500円(お菓子とコーヒー付き)
*会員無料



申し込みは下記からお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/24263/


お問い合わせはこちらから。
chofuathomeoffice@gmail.com
(調布アットホーム 事務局)




“cococi” Coworking Space

育児中の人たちの、多様な「はたらきかた」 を実現するためのワークスペース。
さまざまな人とお互いにしげきしながら仕事をつくっていく場所です。
入居、ドロップイン、講座参加などで出入りする女性たちは
イキイキと輝いています!








写真は8月20日オープンのときに撮影させていただいたものです


(すぎやまゆうこ)
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 11:23Comments(0)アットホームカフェ

    2011年12月22日

    調布アットホームの2011年と2012年。



    代表の石原です。
    調布アットホームは12月1日(木)に早々に「12月のアットホームカフェ
    &忘年会」をしてしまったために、すっかりブログの書き込みが散漫に
    なってしまってますね。

    調布アットホームの2011年の振り返りと、2012年の展望です。

    今年は、設立から1年目にあたる2011年5月の「アットホームカフェ」で
    「調布CBチャレンジコンペ」をしたことに尽きますね。

    これを開催したおかげで、全国的にも珍しいレベルの街おこし、
    「調布・伊豆諸島連携プロジェクト」がスタート。それを運営する
    「調布アイランド」というワーキンググループ(一般社団法人設立準備中
    だそうです)が誕生。3人の団塊世代の方tと30~50代のスタッフが
    悪戦苦闘しながら、プロジェクトの基盤を作っています。
    来年4月からは本格稼働する予定です。

    また、調布駅前の飲食店とのコラボによる、飲食店の昼間利用事業として、
    「ワーキングスペース&ビジネスサロン moon37W」の運営も始まって
    います。そのほか「女性支援を目指す分科会」、「Womanma Cafe」という
    団体も登場しました。

    また、後半は福祉作業所との連携を深め、「福祉作業の価値向上」を進める
    関わりもはじめました。

    来年は、「地域のためにCB(コミュニティビジネス)で立ち上がる仲間」をもっと
    増やして調布のいろんな分野のお困りごと、活性化に取り組む多彩な
    ワーキンググループや分科会を増やしていきたいですね。

    「アクティブシニア」にももっともっと仲間に入ってきてほしいですね。
    地域を活性化させるいちばんの起爆剤となりえるものは「アクティブシニア」
    です。ずばり、団塊世代の方々です。

    この人たちが、「地域という特殊性・複雑性」の特性を理解され、
    地域で動きはじめたときに、地域は劇的に変わります。
    この取り込みにも、2012年はチェレンジしていきたいですね。
    (このあたりのことは設立の理由でもあります。2010年4月27日の
     当ブログ記事でも詳しく書いています。
     http://chathome.tamaliver.jp/e117675.html

    多くの人に仲間になっていただき、人が増えた分、多彩な分野の多様な取り組みへと
    活動が広がりつつあります。いづれこの横つながりのネットワークが役立つときが
    来ると確信します。

    気づいた人が立ち上がる。2012年も調布アットホームはますます走り続けます!
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 10:36Comments(0)代表日記

    2011年12月20日

    ダーツバーで『ワールド・カフェ』を!

    「調布アットホーム」が主催する「第4回ワールド・カフェ」を2012年1月15日(日)に開催します。今回は場所を調布駅の東口(南側の出口)から歩いて30秒ほどにある辰巳ビル4階(1階が「たけちゃんラーメン」)の「ダーツバーmoon37」をお借りして行います。

    テーマは、『身寄のない子供たちを、
    社会で支えるには』
    です。

    回は、児童養護施設を退所した子どもたちを社会で支えるにはどんなことが必要か、そのことに「ダーツ」の普及がどのように貢献できるかを考えるワールドカフェです。
    実は会場の「moon37」のオーナーである川向圭一さは、児童養護施設の出身です。18歳で施設を出た後、公的な支援もなく孤立するなかで彼が出会ったのが「ダーツ」でした。このダーツとの出会いが川向さんの人生を変えることになったそうです。「ダーツ」の何が彼の自立に役立ったのか。川向さん本人にお話をお聞きしながら、私たちが知らない「児童養護施設」のことや「ダーツ」の魅力について、みんなで語りあいましょう。これまでとは少し違った雰囲気の中での『ワールド・カフェ』にぜひご参加ください。




    ■日 時:2012年1月15日(日)
    ■時 間:10:00〜12:30(9:30開場)
    ■場 所:調布駅東口すぐ、ダーツバー「moon37」
         調布布田1-47-7辰巳ビル4階
    (たけちゃんラーメンのビル4階)
    ■参加費:500円(飲み物、菓子などご用意いたします)


    ◉お申込みは、下記のアドレスのお申込みフォームをご利用ください。
    メールアドレス:http://kokucheese.com/event/index/23843/
    ※申し込み者の個人情報は本イベントの連絡に使用するほか、調布アットホームからの各種ご案内に使用いたします。
    応募者の同意なく、これ以外に使用したり、第三者に提供することは一切ありません。
    主催:調布コミュニティビジネス推進委員会「調布アットホーム」 
    問い合わせ:chofuathomeoffice@gmail.com
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 22:20Comments(0)ワールドカフェ@調布