たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2012年06月08日

るつぼ

事務局の杉山です。

7日はアットホームカフェの日でした。
予想外に大勢の新しい方がいらっしゃいましたので、
コーヒーコーナーに行列ができました☆(新記録)

実にいろいろなプロフィルを持った方があつまり、
お話を聞く間にもいろいろな野望、妄想がふくらみました。
会議室で行う小さなカフェですが、この人材掘り起こし力(自画自賛)はスゴイ!
調布は人材のメルティングポットだぁ・・・とうっとりしました。


さて、現実にもどって振り返ります。

6月からカフェのスタイルを進化させようじゃないか!
役員会でのアツイ議論の末、はじまったのが、「PRどうじょー」「ご意見どうじょー」です。

◆いらした方々の思いをもっと聞きたい
◆プレゼンの力を鍛えたい
◆計画のブラッシュアップのために、多様な意見を知る機会がほしい

そんなすばらしい目標を掲げましたので
きちんと心構えをするために、用意しました!
鉢巻きface14

計画はすばらしかったのですが、新しくいらした方々のお話があまりにも魅力的で時間が足りず。
あーもっともっとお話したかった!
ぜひ、続きは来月のアットホームカフェで☆
7月5日(木)の予定です。
詳細は、近くなりましたらまた告知いたしますので
どうぞ、お気軽にいらしてください。




あー、入山さんが最初の犠牲者に・・・(こどもだましの鉢巻きですんません)



20人を超えるといつも会議室がせまく見えます



少人数グループで語りあう。延長戦は懇親会@シャンティンで。おいしいイタリアンがリーズナブルです



明星大学の鵜沢先生が指導する社会調査実習クラスのみなさん。会員登録してくださり、しばらくフィールドワークのためにアットホームカフェや調布アイランドに顔を出してくださるそう

さぁ、化学反応が楽しみになってきました!

(すぎやまゆうこ)




  


  • Posted by 調布アットホーム  at 23:55Comments(0)アットホームカフェ レポート

    2012年06月04日

    PRどうじょー開始。 6月7日アットホームカフェ




    調布アットホームは、まちを元気にするコミュニティビジネスが、調布にたくさん生まれたらいいねと考えた仲間が集まってはじめた活動です。
    月1回の集まりがアットホームカフェ。
    お茶とお菓子を楽しみながら気軽に参加でき、コミュニティビジネスへの入り口をみつけ、仲間と出会う場にしたいと考えています。

    6月7日は、今月からスタートする新企画「PRどうじょー」を開催。
    「あったらいいな」「放っておけない」とわいてくる思いやアイデアを披露する、メンバーによるプレゼン道場です。
    ルールはいたってシンプル。
    共感できるところを見つけ、大いに語りあうことです。

    (すぎやまゆうこ)



    face156月のアットホームカフェface16

    6月7日(木)
    19:00~21:00
    調布市文化会館たづくり10階

    参加費 500円(会員は無料)
    コーヒー&お茶&おかしあり&BGミュージックあり

    終了後は有志で割り勘の飲み会あり!

    参加申し込みはコチラ。
    http://kokucheese.com/event/index/40089/



    あなたのご参加をお待ちしております。
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 09:00Comments(0)アットホームカフェ

    2012年06月03日

    出会いたい人と出会うために・・・

    事務局の杉山裕子です。

    昨日は「まちしごと教室」を実施しました。
    会場は、調布アットホームのワーキンググループから立ち上がった調布アイランドが運営するコワーキングスペース「moon37W」です。夜はダーツバーになるしゃれた空間に、朝9:30!に集合。窓を開け放すと気持ちのよい風が入り、なかなか居心地のよい教室です。

    PCとモニターを置くのは、ダーツを置くドラム缶。
    講義メモをとるのは、丸テーブルとスツール。

    プレ授業の会議室のような雰囲気とはガラッとかわって、はじめていらした方は「へぇ~」と意外そうな顔をなさっています。

    まずは、「装いの力」をビジネス戦略に!というお話です。
    パーソナルスタイリストのみなみ佳奈さんにお越しいただきました。

    みなみさんはふさぎ込んで自分の殻に閉じこもっていた幼いとき、いつもは身につけないような色の1枚のシャツに救われた原体験から、装いの力が人間関係をつくるという持論をお持ちです。
    TPOでなくTPPO。追加のPはパーソンのP。だれに会うのかを考えて装うことは、高級な手土産より喜ばれる相手へのギフトです。というお話には、身がひきしまりました。


    そして、みなみさんは各自わずか2~3分の自己紹介を聞きながら、それぞれにワンポイントファッションアドバイスをくださいました。

    「もともとステキです! でも、もうワンサイズ小さめにしてみたらいかがですか」
    「髪の色を生かしましょう。ほら、明るい色のジャケットが似合いますよ」
    「同じピンク系でも黄色味が少し入ったこちらのほうが・・・」

    うわぁ、ホントだ~!

    ファッションなんて・・とおっしゃる男性も、おしゃれは大好きという女性も、み~んな、みなみマジックにかかりました。
    まず、周囲がなっとくです。
    ご本人は、鏡を見て、笑顔です。


    すっかり空気がほぐれたところで、次に登場するのは石原です。
    いつもながらのアツ~イトークで、こちらはコミュニティビジネスのマジックを披露。

    営利を追求するビジネスと放っておけないという気持ちで行うボランティアとのあいだにたつ、コミュニティビジネスがどのようなしくみで成り立っているのかをお話しました。

    「出会いたい人に出会うために」、装いや言動を通じて自身をアピールしていくんだ。
    今一度自覚するために、そう企画したことですが、
    ふたりの講義を通じて、そうだそうだ、やっぱりそうなんだと確認しました。

    参加のみなさんの表情には、新しい仲間、新しいまちしごとへの期待を感じ取ることができました。
    教室が終わっても話したい気持ちがいっぱい。土曜のお昼ということもあって、時間のある人はその場に残ってビールで乾杯!

    新しい仲間ができた、 楽しい一日でした。

    (すぎやまゆうこ)















      


  • Posted by 調布アットホーム  at 08:53Comments(0)まちしごと教室