たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2014年02月28日

アットホームカフェ3月はソーシャルインクル―ジョン

3月6日の
アットホームカフェは
「Social Inclushion」
をテーマに
ワールドカフェ


「ソーシャル・インクルージョン」は、福祉や教育、
労働分野の専門用語です。失業、低所得、
健康状態の悪化、コミュニケーションのしにくさ、
ひきこもり、孤立、孤独、生きにくさ・・・・・。
そんな社会がかかえる問題を、解決や排除をし、
誰もが健康的で文化的にも暮らしやすい生活が
送れるような社会をつくったり、そのための支援を
行っていこうとの意味がこめられた言葉です。

調布アットホームはその言葉をを福祉や教育、
労働分野だけの言葉ととらえず、誰でも
そのような状況になる可能性がある、多くの人が
そのような気持ちを味わっているととらえ、
どんな課題や問題が調布にはあるのか、
解決するにはどうすればいいのか、
では暮らしやすい、社会とはどのようなものか、
それを実現するにはどうすればいいのか
といったことを1時間かけてしっかりとした
ワールドカフェで語り合いたいと思います。

「アットホームカフェ」は調布アットホームの定例会ですが
3月6日(木)は一般の方大歓迎のオープンな
ワールドカフェとして実施します。

調布のまちに興味のある方、インクルージョンという
言葉に興味のある方、調布アットホームに興味のある方、
ワールドカフェに興味のある方、気軽にご参加ください。

参加費は会員は無料。一般の方は1000円
(はじめての方は500円)。茶菓つきです。
場所は調布市の国領あくろすの2階、
「調布市市民活動支援センター」内で行います。

★★★★★★★★★★開催概要★★★★★★★★★★
開催日時:3月6日(木)  19:00~21:00
場   所:「調布市市民活動支援センター」内
       調布市国領町2-5-15 コクティー2階
       TEL:042-443-1220
申し込み:下記の申し込みフォームへ
       記入をお願います。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/153574/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


  


  • Posted by 調布アットホーム  at 14:38Comments(0)アットホームカフェ

    2014年02月03日

    情報発信術j講座4日スタート!

    2月4日から
    ソーシャル&モバイル
    時代の情報発信術
    講座を開講!


    調布アットホームのワーキンググループ、
    「調布コワーキングスペース準備室」からのお知らせです。
    明後日2月4日(火)夜から、毎週火曜夜の5日間講座で、
    『ソーシャル&モバイル時代の情報発信術講座』を
    開講します!
    これは「調布コワーキングスペース準備室」が主催。
    「調布市産業振興センター」と、
    「創業支援センターTAMA」に共催していただき
    開催するもの。
    その記事を調布経済新聞さんに取り上げていただきました。
    調布経済新聞さん、ありがとうございます!

    http://chofu.keizai.biz/headline/1455/

    まだ席にゆとりがあります(笑)!
    各会直前ギリギリまで募集締め切りを延ばします。
    当日飛び込み参加も受け付けます。
    どうぞ気軽にいらしてください。
    会話式で進めるリラックスしながら受講できる講座です。
    申し込みや詳細は、公式HPをご覧ください。

    http://moon37w.tamaliver.jp/e375578.html  


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:03Comments(0) お知らせ

    2014年02月01日

    調布マルシェを開催!

    アグリプロジェクトに
    クリエイターが
    続々、結集!


    調布アットホームに、
    『農』と『人』をつなぎ、街の活性化を目指す、
    ワーキンググループが誕生しました。

    昨年末からミーティングを重ね、
    団体のネーミングも決定。初期メンバー固めや、
    団体の目的やコンセプトを固めていましたが、
    ほぼ骨子が決まったと連絡がありました。

    『Claf Chofu』、クラフ調布と読むそうです。


    上の写真が、そのメンバーがパソコンを使って
    数分で書き上げたロゴスケッチ。まだキャッチの
    文章は仮のものだそうですが

    C=CHOFU=調布の頭文字
    L=LOCAL=ローカルの頭文字
    A=AGRI=アグリの頭文字
    F=FOOD=フードの頭文字

    だそう。コンセプトや事業目的、理念などは、近く、この団体の
    ブログやフェイスブック、HPが立ち上がるそうなので、
    そちらを見てほしいですが、最初の事業が決まったそうです。

    京王電鉄のフローラガーデン「アンジェ」と組んで、
    「遊園地のような滞在型マルシェ」を3月末から
    定期的に開催するそうです。

    そのミーティングに、調布アットホームのメンバーを
    中心とする地元メンバー以外に、全体のイベントを
    総合的にデザインするアートディレクターや料理研究家、
    イベント運営の専門家、企業関連企画のプロなどの
    クリエイタ―が続々と参集。独特の空気が生まれつつあります。

    調布アットホームでは、2014年からさまざまなプロジェクトを
    中心に、地域のスキルやノウハウ、センス、そして
    マンパワーを結集していく計画を立てていますが、
    その最初からいい感じです。

    この団体のブログなどが立ち上がったらまたご紹介しますが、
    どんな集団に発展し、どんなマルシェを開催するのか。
    楽しみです。ぜひご期待ください。

    農家のみなさん、市内の飲食店や雑貨などを扱う店や
    パン屋、スイーツ店などのオーナーさま、市内外で音楽や
    ダンスなどのパフォーマンスをされている方、いろいろと
    声をかけられたり、相談されるjことがあるかと思いますが、
    やさしく話を聞いてあげてください。
    どうぞよろしくお願いします。

    「Claf Chofu」の専用ブログは、
    http://clafchofu.tamaliver.jp/ です。
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 22:18Comments(0)代表日記 お知らせ