たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2017年02月02日

市といっしょにやるまちづくりって?

副参事と語り合う
20万人規模都市の
協働・共創社会とは②


調布アットホームが間もなく丸7年を迎え、
4月から8年目に入ります!
「手弁当に近いカタチでよくやってきたなあ」と
役員ともども感慨にふけっています。

そんな記念すべきタイミングの記念すべき
メニューを用意しました。2016年11月に開催した、
「20万人規模都市の協働社会の姿とは?」の第2弾、
調布市生活文化スポーツ部産業振興担当副参事兼
産業振興課長、大島振一郎さんに
「協働社会」について約45分語っていだだきます。

大島副参事は、前任の子育て課長時代に、
調布駅前の人気スペースとなった子育て&
多世代間交流カフェ「aona」の立ち上げに、
市民側の我らが「ちょこネット」の竹中裕子さん、
杉山裕子さんをサポートし、尽力された方です。

その「aona」もちょうど間もなく2年目を迎え、
大きな成果と効果を生んでいるのは周知の通りです。
調布でまちづくりに関わりたいという皆さん、
「協働社会」の先にどんな未来があるのか、
大島副参事とともに語り合いませんか?

◆開催概要◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆
日 時:2月22日(水)19時~21時
会 場:多摩メディアセンターイベントスペース
    調布市調布ヶ丘1-34- 1
ネクストバトンビル4F
参加費:1000円(発泡酒&おつまみ付き)。
    会員無料
申込み:http://bit.ly/cafe201702
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  


  • 2016年02月04日

    コンペ選考会&お披露目パーティ開催!

    2月13日午後に
    調布CBコンペ選考会
    &表彰式&パーティ
    を開催します!


    こんにちは。寒い日が続きますが
    13日(土)14時~16時に、
    第2回「調布コミュニティビジネスコンペ2016」の
    選考会&表彰式を開催します。
    これは調布アットホームが自主的に行っているもので、
    最優秀賞に選ばれると10万円を支援金として
    贈呈するものです。

    今回は2名の方が応募。社会性、継続性、実現性、独創性、
    収益性などで発想力と実行力を推測し、表彰します。
    今回はどんな団体や取り組みが飛び出すのか。
    楽しみですね。

    会場は、2月1日にオープンした、代表・石原が経営する、
    「多摩メディアセンター」のオフイス内のイベントスペースで
    開催します。
    終了後は、16時~18時で、受賞者のお祝いと、
    「多摩メディアセンター」のお披露目を兼ねたパーティを
    同センター内で行います。同センターは、多摩地域の
    情報発信センター的な機能を提供するスペース。
    ぜひ見学ください。

    →調布アットホームホームページでのご案内
    →申し込みフォーム

    14時から16時の発表会は参加費500円(会員は無料)。
    16時から18時のパーティは参加費1500円になります。
    ※「パーティ」のみの参加もOKです。
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ●調布CBコンペ2016」発表会&表彰式
    日 時:2月13日(土)14時~16時
    会 場:多摩メディアセンター(㈱グッドライフ内)
         調布市調布ケ丘1-34-1ネクストバトンビル4F
         TEL042-440-7071 FAX042-440-7072
    参加費:会員無料。一般の方は初回500円、
        2回目以降の方は1000円(茶菓付き)
    ●お披露目パーティ
    日 時:2月13日(土)16時~18時
    会 場:多摩メディアセンター(㈱グッドライフ内)
         調布市調布ケ丘1-34-1ネクストバトンビル4F
         TEL042-440-7071 FAX042-440-7072
    参加費:1500円
    ※ビール、ワイン、日本酒、軽い食事に乾きものなどを
      用意してお待ちしています。
    ※お披露目パーティでは、お祝いも募集しています!
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      


  • Posted by 調布アットホーム  at 23:03Comments(0)重要ニュースコミュニティービジネスとは

    2015年12月09日

    トカイナカ楽しむイベント2連チャン!

    RESASカフェと
    フューチャーセッション
    TAMA2日連続開催!


    調布アットホームの代表、石原です。
    コミュニティビジネスの中間支援組織の代表として、
    今まで5年半、創業支援を続けてきましたが、
    なんと自分が新たに創業することになりました。
    何を地域の課題だと思って、どんな地域資源を使って、
    どんな解決モデルを作ったのか、どんなビジネスモデルを
    作ったのか。12日(土)のアットホームカフェで
    はじめて一般公開で話をさせていただくことになりました。
    その後、後半では、内閣府の「まち・ひと・しごと創生本部」が
    進める「RESAS」の最新情報を語り合うワークショップを
    開催します。
    http://chathome.org/cafe/info/2015/000047.html


    そして次の日、13日(日)には、午後に、
    首都大学東京の「91年館」という施設をお借りして、
    「フューチャーセッションTAMA2015」を開催します。
    こちらは多摩地域全体の魅力や課題、
    「10年後の未来図」を語り合うものです。
    首都大学東京の菊地俊夫教授に講演していただく、
    多摩の魅力を、体感して日本・世界に発信する、
    奥多摩の住民、土屋一昭氏が共鳴してくれて、
    ミニ事例講演をしてくれることになったことで、
    奥多摩地域のキーマンがドッと集まるイベントになりました。

    http://kokucheese.com/event/index/339879/

    トカイナカの調布、そしてRESASのイベントから、
    多摩地域の魅力や、奥多摩の人たちとの交流が、
    2日間で味わえるなんて。といってもこの2地域の間は、
    電車で90~120分なんですよね。

    先日、御嶽駅までいってきたら、
    クマ注意の張り紙がありました。
    その駅の上に土屋氏の拠点の古民家があります。
    古民家からは縁側に座って御嶽の山々が見えました。
    でも「通勤圏」だといってました。

      


  • Posted by 調布アットホーム  at 16:33Comments(0)コミュニティービジネスとは