たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2013年05月11日

仙川ディンドンで試写会!

仙川のディンドンで
調布まちシネマの
試写会をやりました!


「調布まちシネマの日」の5月19日まで
あと1週間となりました。

関係者全員が、チラシ配布、広報、会場打ち合わせ、
映画上映機器のチェックなどに奔走しています。
このイベントが成功すれば、調布にいながらにして、
街のあちこちで、多様な映画を多彩な楽しみ方で観賞できる、
「楽しい映画のまち」になる第一歩となります。
ぜひ各会場の映画を観におでかけになってください。
それが何よりもの応援になります。

全会場ともに面倒ですが、公式ホームページ
http://chomacine.tamaliver.jp/から席の予約をいただく
「予約制」になっています。確実に席を確保していただくためです。
何卒、ご理解のうえ、楽しい映画と今までにない楽しみ方で
観賞してください。

さて、10日(金)の夜に仙川のライブバー「ディンドン」で
同会場で19日14時と18時に行われる
「ジャパニーズショートムービーズ」の上映作品5本を
スタッフだけで観賞しました。
http://chomacine.tamaliver.jp/e342295.html

というか上映機器の確認や上映の動作確認のために
事前に観賞させてもらったのですが、
ショートムービー、いいですね! 今、まさに大きく羽ばたこう
としている5人の監督の作品。ユニークなものあり、
社会性のある作品、友情がはじまるときの心情の動きを
描いた作品。各20分ぐらいですが、5本を続けてみると
映画は多様。いろんな可能性があるなあと感心します。

●試写会で見た作品(19日にすべて上映します)
『トゥルボウ』<2012年/19分> 監督:多田昌平
『京太の放課後』<2012年/20分> 監督:大川五月
『小さなユリと 第一章・夕方の三十分』
       <2011年/26分> 監督:和島香太郎
『ヒゲとりぼん』<2012年/28分> 監督:片岡翔
『転校生』<2012年/20分> 監督:金井純一


しかも、会場には当日、4人の監督がかけつけてくれるそう。
日本や世界の映画祭で注目される監督が調布に大集合です。

映画好きの方はもちろん、映画関係の仕事に就きたい方、
映画を撮ってみたい若いクリエイターに観てもらって、
監督とぜひ交流してほしいですね。

みなさま、5月19日はぜひ「調布まちシネマ」に
ご来場ください。


プロジェクターの位置を確認。微調整しました。


当日は、観賞しやすいように階段状の座席を設置して
くれることになりました。


こうやって気軽に映画を楽しめるスペースが調布に
あればいいと思いませんか。ビールやワインを飲み
ながら5本の映画を鑑賞しました。




  • Posted by 調布アットホーム  at 11:26 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    仙川ディンドンで試写会!
      コメント(0)