たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2016年05月23日

『第2回CREATORs BAR  現代美術アートナイト』イベントレポート

今日は、19日(木)に行われたました「アットホームカフェ」改め
「アットホームバー」のレポートをお伝えいたします。
今年度から平日の夜に行う「アットホームバー」。
その第1回目は『CREATOR's BAR』とのコラボレーションです。
『第2回CREATORs BAR 現代美術アートナイト』と題しまして、
多摩地域にいらっしゃる多くのクリエイターの方にお越しいただき行われました。



参加人数は22名。そのうち6名のアーティストの方に参加いただきました。多摩地域にはたくさんの美術系の大学があり、そこから巣立った若いアーティストの方々が、ご自分の作品の画像を交えながら紹介していただきました。





また、この日の食事はそれぞれ「持ち寄り」でおもいおもいの料理と、ビールで和気あいあいの雰囲気で予定時間オーバーの10:30近くまで行われました。



最後に行われた「オークション」では、100円〜数千円までの価格のものが落札され、大いに盛り上がりました。
アットホームでは、今後も多摩地域の多くのクリエイターの方を応援する意味でも、このような「アットホームバー」を開催していきたいと思います。ご参加をお待ちいたしております。

また参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 09:52Comments(0)アットホームカフェ

    2016年04月29日

    現代美術アートナイトを開催

    5月のアットホームカフェは、
    『第2回CREATORs BAR』
    こんにちは。石原です
    5月のアットホームカフェ(夜なのでバー)は、
    多摩メディアセンターが開催している、
    『CREATORs BAR』とコラボして
    『第2回CREATORs BAR 
    現代美術アートナイト』を開催します。

    調布には我々の仲間でもあるハルコさんが所属する
    「調布会」というアーティストの集まりがあり、
    5月20日から個展を開催されます。
    その前夜祭も兼ねたイベントです。

    多摩地域にはムサビ、タマビ、造形大、女子美など
    美術大学があり、アーティストが多く住んでいます。
    お隣の府中でも「府中の会」という集まりがあり、
    京王線沿線にも現代アートの作家が増えています。
    そんな方々と交流してみるアートナイトです。

    アーティストの作品ミニプレゼンや、
    京王線沿線の現代美術スポットの紹介、
    さらにその場で作品が買えてしまう
    「ミニオークション」もやります。

    今という時代に、この多摩という地で、どんな思いで
    作品を作っているのか。耳を傾けてみると、
    社会の見方が変わるかもしれません。
    まちづくりなどで、アート系のクリエイターと
    組めたら、いろんなことができそうですね。

    参加には条件があります。
    500円くらいの料理を持参してください。
    豪華な料理、手作り料理も大歓迎。
    アルコールの差し入れも歓迎します。
    参加費は1000円(アットホーム会員の方は無料)
    (発泡酒1本・乾きもの付き)
    それ以上は、会場で1本200円で販売します。

    あと、作品を買う、お金ももって来てね。
    数百円~1万円ぐらいの作品になるかな、
    とのことです。
    ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

    →申し込みフォーム

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ◎日 時/5月19日(木)19~22時
    ◎参加費/1000円(発泡酒1本付き)。
    ◎場 所/多摩メディアセンター・イベントスペース
       調布市調布ヶ丘1-34- 1ネクストバトンビル4F
    ◎お問合せ/info@tama-mediacenter.jp
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ※CREATORs BARとは、
    「多摩メディアセンター」が定期的におこなう、
    多摩地域のクリエイターが集まって
    交流と情報交換をするイベントです。
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 08:57Comments(0)アットホームカフェ重要ニュース

    2016年04月09日

    「coffee college ~珈琲入門講座~」レポート

    意外と奥が深い、珈琲の世界を堪能!

    最近は、珈琲専門店が少なくなり、大手チェーン店で珈琲を飲むことが多くなってきましたが、ゆっくりと香りや味を楽しみながらいただく珈琲は、また格別なもの。

    今日の「アットホームカフェ」は、珈琲本来の楽しみ方を学ぶ有意義な時間でした。
    講師にお招きした方は、珈琲のスペシャリストで現在は珈琲豆の焙煎販売を手がけていらっしゃる「トドロキ珈琲」のオーナーの轟哲之さん。


    まずは、珈琲の起原や産地、種類などを教えていただきました。
    赤道を中心に世界各国の豆の種類の違いや、収穫後の豆の製法など興味深いお話をお聞きすることができました。


    今回はペーパードリップによる淹れ方を伝授していただきました。


    ポイントは、「お湯の温度」と「最初の豆の蒸らし方」については、ある程度基本を守った方がいいそうです。
    まずそれができるようになってから、自分の好みに合わせて工夫すれば、より一層楽しむことができるそうです。
    一通り説明を受けた後、参加者が二人づつに分かれて淹れ方を練習させていただきました。
    同じ豆を使っていても、入れる人が違えば味は全然変わってくることが、飲み比べてみてよくわかりました。



    それぞれ淹れ方を体験させていただいた後、お菓子と一緒に轟さんとっておきのスペシャル珈琲をいただきながら、質問をさせていただき今日のセミナーを修了いたしました。
    12名の参加者の中には、遠く横浜からお越しいただいた珈琲が大好きな女性がいらして、終始目を輝かせながら轟さんの話を聞いていました。そして、試飲するたびに至福の表情で「今日は、来て本当に良かった!」を連発していました。

    今年度から「アットホームカフェ」は、今日のような「楽しめて、そしてチョッピリためになる!」そんな肩の力を抜いたセミナーなどを盛り込んで開催する予定でいますので、どうぞお楽しみに!





      


  • Posted by 調布アットホーム  at 22:49Comments(0)アットホームカフェ