たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年02月14日

やわらか頭で



ハッピー、ばれんたいずデー!
事務局の杉山です。
昨日、我が家の高2の娘はお友達とお菓子づくり。
20個以上のアーモンドキャラメルクッキーは、ぜ~んぶ女友達に配るらしいです。

さて、さて。

せたがやソーシャルビジネスコンテストが開催されています。
ソーシャルと銘打っていますが、定義は区民のためになるお仕事。
つまりコミュニティビジネスです。

昨日はプレゼン大会が行われましたので、ちょっと見学に行ってきました。
ゆっくりする時間がなかったので、外から様子を見ることしかできなかったのですが、
たくさんの人がプレゼン会場につめかけて、たいへん盛況でした。

駒沢大学の先生がゼミでこのことに取り組んでくださったからか、
学生が活動に加わっていることも活気を生んでいます。

いろんなアイデアがあるもんです。
「ソーシャルビジネス」と構えると大それたことのように感じるけれど
もともと仕事っていえばソーシャルなものですし、
みんなにイイネと思われるお仕事は繁盛するのでしょう。

ビジネス=お仕事=ひとのために、人に喜ばれるという原点にかえって、
肩の力をぬいて、頭をやわらかくして取り組みたいです。


エントリーされた事業の詳細は下記からチェックできます。

http://www.coupler.or.jp/ssbc/entry.html






















  


  • Posted by 調布アットホーム  at 09:00Comments(2)事務局のひとりごと