たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年02月12日

アットホームカフェ 新しい出会い







事務局の杉山です。
10日は定例の「アットホームカフェ」を開催いたしました。
MLでつながっているメンバーのほか見学の方がたくさんいらっしゃり、合計20人。
さまざまな方が昼間の活動をおえ、19:00に集合しました。

この日もオープニングは、代表・石原の“燃える”トーク。
1月~2月に多摩各地で行われている多摩CBフォーラムにたくさんの方が参加し、多摩全域でコミュニティビジネスの手法に耳目が集まり、さまざまなテーマで活動がはじまっていること。
それを受けての調布の取り組みなどをご紹介しました。

そのなかで来週水曜にデビューする、ちょうふ子育てネットワーク「ちょこネット」のご紹介をいたしました。
調布の子育てポータルサイト構築を当面の活動目標に掲げていますが、
その裏側に秘めたのは「共感ビジネスプラットホーム」づくり。
つたない説明で、お伝えしきれなかった気がします。
スミマセン。

地域ぐるみで子育てしやすい環境を整えることは、
つまるところ地域コミュニティの再生が肝に。
それは、無縁社会をこわすための、現代にマッチしたしくみづくりのことなんだなぁと再認識。
石原の言葉の受け売りです。


回を重ねるごとに、新しい顔が増え、何度か通ってくださる方が増えます。
コミュニティビジネスに可能性を感じて集まる方々と新しい働き方を探していけたらなぁと思います。

次回の定例会は、3月13日。
“無縁社会をこわす”をテーマに掲げたえんがわフェスタ(市民活動支援センターの市民交流事業)でのホールイベントをそれに代えます。
コミュニティビジネスの事例紹介と集まった100人のみなさんとのワールドカフェを予定。
詳細は別途ご案内いたします。


そして。
メンバーのマダムポアンこと山川さんセレクトによる2月の“アットホーム・スイーツ”はこちら。





今回は、調布の授産品ではありません。
不幸が重なる宮崎を少しでも応援しようと、
新宿のアンテナショップで購入した宮崎のお菓子です。
宮崎の地頭鶏(じとっこ)を守れ!の記事を小さくカードにしてそえてあります。

さらに、懇親会で楽しく交流!
会場はたづくり近くの淡菜房さん。
盛り上がりすぎて、記録写真がありません。
あしからず。

では、みなさん。来月13日にまたお会いしましょう。

すぎやま  


  • Posted by 調布アットホーム  at 08:32Comments(0)アットホームカフェ