たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年11月08日

子育てのこれから

事務局の杉山裕子です。

いよいよ、調布での子育てプロジェクトをスタートさせました。
「子育てを楽しく、子育て中も自分らしく」と考えて市内で活動している方々に、
みなさんで情報交換をしたら、もっともっといろんなことが楽しくなって、活動の輪が広がるかも!と声をかけさせていただきました。
これから、定期的に情報交換をして、ネットワークを形あるものにしていきたいと考えています。

先週の金曜日はたづくりの11階に集まって、メンバー初顔合わせ。
2月16日(水)にキックオフイベントを行う予定で、その第1回打ち合わせを行いました。

さすが、これまで活動をしてこられたメンバー。
こんな人も誘おうとか、あの人に相談したらいいかもなどなど
活発な意見交換ができて、今後が楽しみです!

このブログでも、少しずつ告知をしていきますね。

さて、今日は子育てのこれからがどうなるのかを学びに、都庁まででかけてきました。
東京都の「次世代育成支援行動計画懇談会」を傍聴しました。
せたがや子育てネットの代表・松田妙子さんが担当者に声をかけてくださって、隅っこのほうで議論のなりゆきを見ることができました。

都の行動計画についてやその評価方法について、NPOや労働団体の代表や大学の先生が集まって意見を交換しました。
PTA、子育て支援、次世代育成、ワークライフバランス推進、養育支援など現場で活動している方の生の声には、都がまとめた数字では測り知れない厳しい現実があるということが垣間見えました。

行動計画の評価基準があまい!とか、
5カ年計画ではあるが、5年放っておくのはおかしい。状況・課題は刻々とかわっているなど
厳しい意見も出ていました。

2回セットの懇談会で、次回は17日だそうです。
都の「少子社会対策部」に申し入れをすれば、傍聴できるみたいです。
興味のある方はトライしてみてください。






  


  • Posted by 調布アットホーム  at 23:29Comments(0)事務局のひとりごと