たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年11月10日

シニア情報生活アドバイザーという資格>>続き

先週の投稿では、シニア情報生活アドバイザーの本論に入らずに、自己紹介で終わってしまい、失礼しました。
そこで、今回はその続きとして、シニア情報生活アドバイザーの資格について、紹介します。

シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになる講座を開くことができる講師の資格です。具体的には下記の事項をシニアに教えることが役目です。

・パソコンやネットワークを趣味に役立てる方法
・パソコンやネットワークで生活を楽しく便利にする方法
・パソコンやネットワークを社会参加のために役立てる方法

また、養成講座実施団体と連携して、地域のIT講習会のサポート、シニア向け講習会の開催、パソコン相談コーナーの相談員、訪問サポートなど、主にボランティア活動を行ないます。
詳しくは、こちらを見てください>>http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/index.html

私は昨年末にこの資格を取ったばかりで、実際の講師経験としては今年の2月に三鷹産業プラザのパソコン講習室で行ったEtaxの講座だけです。
調布市にパソコンを使える講習施設ができれば、ぜひもっと講座を開きたいと思っています。
皆さん、調布市にもパソコンを備えた講習室が出来るように声を上げてください。
   


  • Posted by 調布アットホーム  at 08:20Comments(1)理事Nakajimaからのお知らせ