たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年11月28日

12月2日アットホームカフェ大盛況!



みなさん、こんにちは。代表・石原靖之です。

昨日のブログで調布アットホーム役員の菅野さんが、
調布で27・28日の土日で行われた10近いインベントを
紹介しましたが、調布アットホームのメンバーが
どのように動いていたのか紹介しましょう。

26日土曜夜は18時から調布市産業振興センターの
主催による「調布ビジネスサロン」が国領あくろすで開催されました。
これには伊本さんと私・石原が出席。
27日朝9時からJC、調布青年会議所による「調布子育てフェスタ」が
国領・ココスクエア「すこやか」であり、ここには杉山さんが朝から出席。
終了間際に私・石原も出席。午後13時30分には、国領あくろすの
大会議室で「調布市産業振興センター」主催の「ハワイビジネス生活セミナー」
があり、これにはメンバーの伊本さんが出席。
同時間に同じあくろすの隣の部屋、研修室で行われた、「調布市生涯学習課」
主催の「地域デビュー歓迎会」のフォローアップ分科会には、
私・石原と杉山事務局長が出席。私・石原が新しい地域の住民参加のカタチ、
「コミュニティビジネス」について語らせていただきました。

さらにさらに同時間帯に行われた、深大寺そばまつりでは、
調布アットホームの役員、大前氏が、深大寺の地元民として参加しました。

多面的な地域の問題に取り組むのがコミュニティビジネスの真骨頂です。
この土日のメンバーの動きがそれを如実に示していると思います。

自分たちの住む調布を我が家のように住みやすい地域にする。
真剣です。だからこそ共鳴してくれる人が増えるのだと思います。

12月2日(木)には今年最後の定例会「アットホームカフェ」を
調布市役所前、たづくり10階の1001会議室にて19時から行います。

ここには「調布アットホーム」の25名を超えるメンバーをはじめ、
JC・調布青年会議所の代表の方々、調布ビジネスサロンに参加されていた
方々、前回のアットホームに参加していただいた府中の企業の
「社員研修」で参加される方、また、昨日おこなわれた、
「地域デビュー歓迎会」のフォローアップ分科会に参加されたいた方などが
参加される予定です。すでに30名を超えています。

「調布アットホーム」の設立準備をしたのは昨年の1月のこと。
わずか1年でここまでの軌跡的な発展をとげることができました。
志がぶれなければ軌跡が起こるということを多くの人に目の当りの
して欲しいと思います。この1年で私と名刺交換した数百名の方々、
どうぞ12月2日は調布にいらしてください。

50名を超える場合は別会場を用意します。
会場の手配などがありますので、会員以外で参加してくださる
方は事務局、chofuathomeoffice@gmail.comまでお名前とご連絡先、
簡単なプロフィール(立場など)をお送りください。
終了後は、大忘年会も予定しています。50名を超える場合は、
会場を変える必要もありますので、申し込み時に懇親会参加の
旨もお伝えください。

「調布アットホーム」は、今年は準備期間だと考えていました。
来年は、1月からイベントが目白押しです。30日には
たづくり100位会議室にて「あなたもはじめよう!コミュニティ
ビジネス・ミニ講座」を行います。
2月16日には、調布での子育て支援のネットワークを創出する
イベントをたずくりの映像シアター、会議室など複数の施設を
借りて行うことを決定しています。

すでに調布市の施設や、金融機関などでの広報活動も開始しました。
「調布アットホーム」は真剣です。2011年はいよいよ地域に
大きなつばさを広げていきます。ぜひ多くの調布市民の方々、
応援と見守り、また参加をよろしくお願いいたします。

                調布アットホーム代表 石原靖之    


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:23Comments(2)代表日記