たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年11月12日

自転車とばして、三鷹の森へ





先週の日曜は、自転車をとばして、三鷹の“森”へでかけました。
自宅から25分。
東八道路をとばしていると、途中のJAで大収穫祭。
こちらにも惹かれましたが、目指すは野崎です。

到着したのは、うわさの「あきゅらいず美養品」。
社屋の半分を贅沢に使った、木張りのすてきなコミュニティスペースが完成。
そこで、文化祭が行われているのです。





この方が紹介してくれたのは、社屋の向かいの“森”に生息するかぶとむし。
土の中から不気味な幼虫を掘り出してみせてくれました。
うわ~、想像以上におっきい。
男の子には、たまらないのだろうなぁ。

入場券かわりの小枝のペンダントが下がったオブジェ。
好きなものを選んで、首からさげます。
着いたら、ちょうどライブの真っ最中。
部屋の一角はキッズスペースになっています。

床は多摩産材。
間伐材を利用することは、水源の森を守ることになるんですって。
はだしが気持ちよ~いところです。
















  


  • Posted by 調布アットホーム  at 10:00Comments(0)事務局のひとりごと