たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年01月30日

30日の調布コミュニティビジネス・ミニ講座は千客万来! 2

これぞワールドカフェ効果!
濃縮50分でみんなの想いを確認


≪1より続く≫
 約40分間の「CBミニ講座」で、
多くの方に「コミュニティビジネス」のさわりをご理解いただき、
興味を持っていただけたと思います。

その後は「ワールドカフェ」を実施。
第1題目と、第2題目の語り合うテーマは、
「調布にあればいいと思うコミュニティビジネスとは何か?」。
そして第3セッション目の議題は、
「そのために自分はなにができるか?」。

時間がなくて短い3セッションの「ワールドカフェ」となりましたが、
参加者の心や頭のなかで新たな発想や思い、決意などが
生まれたことと思います。終了後、「今日は良かったよ」、
「わかりやすかったよ」と多くの参加者から声をかけていただきました。

ひとりの人が地域に意識を持つことから、地域変革の芽は生まれます。
ひとりが声を上げることで、共感が生まれます。そして新たな
「コミュニティビジネス」をキーワードにしたネットワークが生まれ、
面となって、時間的な線となりながら、地域が変わりはじめるのだと
思います。

30日の調布コミュニティビジネス・ミニ講座は千客万来! 2
会場では「調布アットホーム」恒例、コーヒーとお菓子を用意。
ジャズを流し、アロマをたきました。
上の写真は、 会場で配られたお菓子。  メンバーの女性がいつも、
障碍者授産施設のクッキーなどを購入してセンスがよjくてかわいい
パッケージに仕上げてくれます。
今回は、お菓子は「ぬくもりステーション」で売られているゲゲゲのクッキー。
メッセージに添えられている花の飾りが授産施設で作られたものです。

地域を変えるにはまずはひとりの想いや声から。そんな想いと声をつなぎ、
カタチにしていくのが、「コミュニティビジネス」の中間支援組織、
プラットホームである、「調布アットホーム」の役割り、使命なのかなと
考えています。

自分たちの住む街を楽しく、豊かに、安心して暮らせる街へ、。
自分たちの住む調布がそんな街になるといいですね。



  • 同じカテゴリー(代表日記)の記事画像
    多摩の魅力発信講座2015
    2月14日は多摩CBシンポジウム
    調布アットホームの『振り返り活動カレンダー2014』
    恒例!大忘年会12月12日に開催
    多摩の食と農を考えるシンポジウムを開催
    ホームカフェは第2木曜夜に開催!
    同じカテゴリー(代表日記)の記事
     多摩の魅力発信講座2015 (2015-02-03 10:10)
     2月14日は多摩CBシンポジウム (2015-01-27 12:16)
     調布アットホームの『振り返り活動カレンダー2014』 (2014-12-29 17:14)
     恒例!大忘年会12月12日に開催 (2014-12-08 13:36)
     多摩の食と農を考えるシンポジウムを開催 (2014-10-14 23:58)
     ホームカフェは第2木曜夜に開催! (2014-03-19 18:48)

    Posted by 調布アットホーム  at 23:27 │Comments(3)代表日記

    この記事へのコメント
    コミュニティビジネスて何ぞや?に答えられません。

    ただ代表に初めて会った時に直感で、これはきっといい!という熱さを感じました。

    昨日は、その直感の正しさを感じる内容と参加の皆さんでした。
    参加できて良かったです。

    「調布アットホーム」に、ますます目が離せません♪
    Posted by マダムポアン at 2011年01月31日 10:25
    きのうは参加出来ず残念でした
    きっといつかは
    混ざれる日が 笑
    Posted by ちょこネットちょこネット at 2011年01月31日 20:20
    きのうは参加出来ず残念でした
    きっといつかは
    混ざれる日が 笑
    Posted by ちょこネットちょこネット at 2011年01月31日 20:20
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    30日の調布コミュニティビジネス・ミニ講座は千客万来! 2
      コメント(3)