たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年11月06日

カフェに八王子、チェロコンの小澤さん登場

カフェに八王子、チェロコンの小澤さん登場

アットホームカフェでは、毎回、CB魂を刺激するゲストトークがあります。
11月4日は、八王子の小澤尚弘さんのお話でした。

小澤さんは、市民の手で 「ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール」
復活させた、「NPO法人チェロ・コンサートコミュニティ」の事務局を
務めていらっしゃいます。

市民の思いとは、チェロが好き<まちを愛したい。
つまり、まちの自慢をつくることだったというお話。
チェロが好きな人のために何かをやるのではなく、
街全体の活性化につながる取り組みだということなのですね。

彼らが掲げる「マイタウン、チェロタウン」というキャッチフレーズは、
「私たちはこう考えますが、あなたたちはどうですか」という
街の人への問いかけになっているそうです。

それに対して、「勝手にチェロタウンにするなヨ~」という
反応があったら、そのときこそ、「では、あなたはどんな街が
魅力のある街だと思いますか?」と問うことができるから、
「大成功!」なんだと小澤さんは言います。

みんなで街のことを見直して、魅力を見出して、愛着をもつプロセスだと
考えているのですって。

さて、調布なら、何タウンになるのかな。

ちなみに、こちらはメンバーの山川さんがカフェのために用意した、
調布市内の福祉作業所のクッキーです。と~ってもおいしいです。

カフェに八王子、チェロコンの小澤さん登場

カフェに八王子、チェロコンの小澤さん登場



  • 同じカテゴリー(事務局のひとりごと)の記事画像
    わくわーく3号完成しました
    おいしい!船出
    ほっとけない→社会認知 ここを支える協働を
    女性に。起業へのとびら
    地震予知と企業のBCP
    大学の力
    同じカテゴリー(事務局のひとりごと)の記事
     わくわーく3号完成しました (2013-09-11 10:56)
     おいしい!船出 (2012-05-21 15:09)
     ほっとけない→社会認知 ここを支える協働を (2012-01-21 20:34)
     女性に。起業へのとびら (2011-12-09 11:11)
     地震予知と企業のBCP (2011-11-30 18:33)
     大学の力 (2011-11-04 14:21)

    Posted by 調布アットホーム  at 00:47 │Comments(0)事務局のひとりごと

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    カフェに八王子、チェロコンの小澤さん登場
      コメント(0)