たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2015年05月29日

賞金10万円のコンペを2016年2月に開催します。

コンペに向けて
アットホームカフェでは
1年かけてまちおこしや
起業について学びます!

賞金10万円のコンペを2016年2月に開催します。
調布アットホームでは、2016年2月に
「コミュニティビジネス・コンペティション2015」を
開催します。賞金総額は10万円です。
2回目の開催です。これは調布アットホームの
運転資金から供出し、賞金5万円からはじめたもので
第1回は、「調布アイランド」が受賞。コンペは額面は
少なくても1歩前に踏み出す大きなきっかけに
なりました。
今回は、その「調布アイランド」から、「地域のために
なるビジネスをやる後継の人のために使ってください」
と受賞金と同じ5万円を寄付いただきました。
賞金10万円のコンペを2016年2月に開催します。
この来年2月のコンペに向けて、調布アットホームでは、
「起業」のヒントやきっかけになったり、
ノウハウになったりする1年間のプログラムを、
用意しました(今週末に全プラグラムを公開します)。

◎コンペの応募条件は、調布アットホームの定例会
「アットホームカフェ」に3回以上参加していただくこと。
コミュニティビジネスのコンペでしすので、CBの特性を
学んで、CBの視点を入れたビジネスプランに考えて
いただきたいと思っています。

その第1弾。6月13日(土)調布市市民プラザあくろす
2階で行うセミナーのご案内です。

■『朝から、まちおこし妄想会議』
  主催 調布アットホーム

プログラム
◎第一部(約50分)では、
今注目の、「地域経済分析システム=RESAS」の
勉強会を行います。これは内閣府の「まち・ひと・
しごと創生本部」が進める取り組みで、「地方創生に
国が持つデータを使ってください」と、
各省庁が持つデータを使いやすい形に加工して
公開しはじめています。
いわゆる、ビック&オープンデータの流れです。
なぜ今、そんなことをするのか、今はどこまで進んで
いるのか、どんな可能性があるのか。第1部では、
「RESAS」のことを勉強しなら、使い方のアイデア
ソンを参加者全員で行いたいと思います。

◎第2部(1時間)
こちらが本番。後半は、約1時間をかけて、あなたの
お住まい地域の課題。魅力・あなたの夢を掘り起こす
ワークショップを行います。名付けて 

『朝から、まちおこし妄想会議』。 

地域の課題解決や活性化の取り組み、時代の変革は
 いつも妄想からはじまります。

あなたが地域でやりたいことを見つける120分です。
6月以降つづく、7つのプログラムの最初の第一歩。
お気軽に参加ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日時 6月13日(土)10:00~12:00
会 場:調布市市民プラザあくろす2Fスペースはばたき
定 員:30名
参加費:500円(茶菓代付き)
主 催:調布アットホーム
共 催:創業支援センターTAMA
申込み:下記フォームからお申し込みください
http://kokucheese.com/event/index/300537/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





  • 同じカテゴリー(コミュニティビジネス・コンペティション2015)の記事画像
    コミュニティビジネス入門講座「コミュニティビジネスとは?」「TTWによる課題解決」
     コミュニティビジネス入門講座「コミュニティビジネスとは?」「TTWによる課題解決」 (2015-07-31 08:47)

    Posted by 調布アットホーム  at 10:35 │Comments(0)コミュニティビジネス・コンペティション2015

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    賞金10万円のコンペを2016年2月に開催します。
      コメント(0)