たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2013年10月23日

「柴崎」が賑わった2時間。

ようやく秋めいてまいりましたが、みなさん体調など崩しやすいので
くれぐれも、ご注意ください。

さて、先日20日に行われました
調布アットホーム主催のワールド・カフェ
第6回「未来、語らい広場 in 調布」
のご報告です。

当日は、休日の午前中の悪天候という
主催者側としては、大変条件の悪い中での開催となりました。
ところが、我々の心配をよそに大勢の方にお越しいただきました。
我々スタッフを含め、20名。5つのテーブルに4人ずつ分かれ
とても、バランスのいい会場になりました。



6回目を迎えた今回は、前回と同じ菊野台地域福祉センターの
大集会室をお借りして、地元「柴崎」をテーマに行いました。
2回目ということで、もう少し踏み込んだ話しをしたいと思い
模造紙に「柴崎」周辺の地図をプリントして皆さんに上空から
街を見て頂いて、イメージをさらに広げて頂きました。



今回は、前回の話しの中に出てきた「深大寺と柴崎を結ぶ
回遊ラインを考える」という問いで、皆さんから色んなアイデアを
出して頂きました。
また、参加者の中で会場のすぐ前で喫茶店を営んでいらっしゃる方が
「柴崎」の名物にこんなのはどうだろう……ということで、「柴崎」にちなんで、「柴漬け」を使ったスパゲティー「柴スパ」を考案されてわざわざ会場に持参してくださいました。
駄洒落? いえいえ、味は大変美味しくてなかなかのものでした。
こんなアイデアをカタチにしてくださる方がいるのが、とても嬉しく
参加された方々も満足されていました。

当日の模様は、スタッフの中島さんが編集をして動画をYouTubeにアップしてくれましたので、ご覧ください。


http://youtu.be/LCM5h49yEJE

次回の「未来、語らい広場 in 調布」もご期待ください。  » 続きを読む


  • Posted by 調布アットホーム  at 21:30Comments(0)未来、語らい広場in調布