たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2012年09月12日

第1回「未来、語らい広場in調布」を終えて。

週土曜日、第1回「未来、語らい広場in調布」は
参加者10名という少人数ではありましたが
たづくり1002学習室で行われましたました。
現役大学生から60代まで、幅広い年代の方に
お暑い中お越しいただきました。ありがとうございました。




調布の未来を語ろう!
「地域の課題をコミュニティビジネスの手法で解決したい!」
そんな思いの方にお集まり頂き、調布の課題、それを解決するためには?
そのために活かせる資源は何か? について多くの意見が出ました。
調布には他の地域にはない、貴重な資源が数多くあるにも拘らず
「調布の資源」として活かされていない現状は、勿体ないのではないか・・・



回は「ワールド・カフェ」形式で語り合いました。
相手の話しを良く聞くことで、お互いの考えに理解を示すことができ
また、自分の考えも聞いてもらえる。そうした会話の中から生まれら
アイデアやヒントからさらに新しいものが生まれてくる。
調布アットホームではこれからもこのような「語らいの場」を設けて
いきたいと考えています。
次回は、調布の課題をさらに具体的なものに絞って
その解決のためのアイデアを出し合う場にしたいと思います。
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 23:42Comments(0)ワールドカフェ@調布

    2012年09月01日

    9月6日はアットホームカフェ―東京のバスケチーム




    調布アットホームは、まちを元気にするコミュニティビジネスが、調布にたくさん生まれたらいいねと考えた仲間が集まってはじめた活動です。
    月1回の集まりが「アットホームカフェ」。
    お茶とお菓子を楽しみながら気軽に参加でき、コミュニティビジネスへの入り口をみつけ、仲間と出会う場にしたいと考えています。

    -------------

    調布で東京のプロバスケチームを盛り上げよう!

    「東京サンレーヴス」
    後援会をとりまとめる蛭子さんが、
    地域に根ざした、地域のみんなが応援するチームにするために、
    CBの手法で盛り上げたい!と意気込んでいます。

    9月6日(木)のアットホームカフェは
    そんな蛭子さんの「ご意見どうじょー」です★

    バスケの魅力を知っているという人
    バスケを知らないけどCBは知っているという人
    なんだかしらないけど、楽しそう!という人も
    みんなみんなお集まりください!


    ■アットホームカフェ9月■

    日にち 9月6日(木)
    時間 19:00~20:45
    会場 飛田給ふれあいの家
    調布市飛田給1丁目3番地53
    http://gakusyu.chofu-city.jp/_shisetsu/00509.html

    *飛田給駅北口から徒歩10分弱

    飛田給駅を味スタ方面に。
    スリーエフのある交差点を左に。
    10メートルくらい歩くと右手に「パワーハウス」という大きな看板。
    その角を右に。
    一本目を左に。
    右手に公園。
    その奥です。

    参加費 見学500円
    ★10月からは見学2回目以降の方は1回1000円とさせていただきます
    会員は参加無料です


    終了後の懇親会(割り勘の飲み会)は「ぎょうざの家」です。

    http://gourmet.chofu.com/atuatutetunabe/

    参加申し込みはこちらから
    http://kokucheese.com/event/index/51302/



    ?「ご意見どーじょー」とは?

    あるCBアイデアを持ったひとが
    みんなの前でそのアイデアを披露して、
    意見を求める事業ブラッシュアップのための道場です。

    自分がよいと思っているアイデアに意見されるのは
    ちょっとイヤだなという気持ちがありますが、
    この日ばかりは「ご意見をどうぞ」という姿勢できくことに徹します。

    参加者はグループに分かれてアイデアを出し合います。
    ほかでは「そんなことできないヨ~」と言われちゃいそうなことこそ、
    アットホームカフェでは大歓迎。
    やわらか頭で常識をぶちやぶれ!
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 21:02Comments(0)アットホームカフェ