たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2012年01月14日

身よりのない子どもたち、児童擁護施設を巣立ったあとは? 

事務局の杉山裕子です。

本日14日はセンター試験。
いつもは寝坊の娘も、今日限りはさすがにちゃんと起きてきました。
お天気に恵まれましたが、運に恵まれますかどうか。
私的なおはなしで失礼しました。

さて、明日15日は
CBのたねをみつけるワールドカフェを開催します。
児童擁護施設を巣立っていく子どもたちを
社会で支える仕組みについて、
みなさんで自由に語り合えたらと思います。

moon37のオーナー、川向さんの実体験に基づくおはなしを伺い、
ダーツ体験もしながら
楽しく語り合いたいとおもいます。

お時間のある方はどうぞお越しください。

お待ちしております!



◆1月15日(日) ワールドカフェ@調布◆

『身寄のない子供たちを、 社会で支えるには』


10:00~12:30(9:30開場)
ダーツバー「moon37」 (たけちゃんラーメンのビル4階)



ゲストは会場のダーツバー「moon37」のオーナー、川向圭一さん。
川向さんは、児童養護施設の出身。
18歳で施設を出た後、公的な支援もなく孤立するなかで彼が出合ったのが「ダーツ」でした。
これが彼の人生を変え、自立の役に立ったそうです。

川向さんご本人にお話をお聞きしながら、
「児童養護施設」を経て社会に出て行く子どもたちのことを知り
「ダーツ」の魅力と可能性について、みんなで語りあいましょう。

参加費 500円

★お申込みはコチラから
↓↓↓
http://kokucheese.com/event/index/23843/


※申し込み者の個人情報は本イベントの連絡に使用するほか、
調布アットホームからの各種ご案内に使用いたします。
応募者の同意なく、これ以外に使用したり、
第三者に提供することは一切ありません。

主催:調布コミュニティビジネス推進委員会「調布アットホーム」 
問い合わせ:chofuathomeoffice@gmail.com
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 13:42Comments(0)ワールドカフェ@調布