たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年11月30日

地震予知と企業のBCP

このところ、電気通信大学にご縁がある、杉山裕子です。

広告畑に育ちましたので
電通大って電通となんか関係あるのかな?
なんておばかな認識しかなかった私ですが、
すごい研究者がいっぱいいるんですね~。


なかでも今気になるのは地震研究。
電磁気現象を地震『予知』の観点で研究していらっしゃるのが
電通大名誉教授の早川正士先生です。

先生のご研究によると、地震は1週間前に予測できます。
地震による災害を最小限にくいとめるために
この研究を役立てようとなさっています。


今、自治体や企業などは
災害や緊急事態にも事業を継続できるよう備えておく計画
BCPってものをつくっているそうです。

いつ来るかわからない地震
じゃなくて
1週間後におこるとわかる地震。

わかった時点で調達すれば済むものならば
当然、備えに必要なコストも大幅に削減できる。

へぇ、へぇ、へぇ~。

目からウロコが何枚も落ちるおはなしです。
先生の講演を聞き逃さないで。


◆12月5日(月) 15:00~17:00
「新しい地震予知システムについて 
  ~電磁気手法を用いた地震予知~」
主催 日本社会情報学会・情報政策研究会
場所 電気通信大学 創立80周年記念会館「リサージュ」3階




◆12月11日(日) 14:00~15:30
すまいるセミナー
主催 多摩信用金庫
場所 すまいるプラザ吉祥寺
定員15人

http://www.tamashin.biz/CGI/smile/detail.cgi?se_seq=0001605


  


  • Posted by 調布アットホーム  at 18:33Comments(0)事務局のひとりごと