たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年09月28日

新島・大島から海鮮と島野菜が届きました!


調布アットホームのワーキンググループ、「調布アイランド」が
推進している「調布飛行場」を経由して、伊豆諸島とつながり、
調布市を活性化するプラン「調布アイランドプロジェクト」に
動きがありました。


本日、新島と大島との取引第一号便が調布飛行場まで飛んできました。
今回は、新島から朝7時すぎにあがった定置網の鮮魚15kgが10時20分の便で、
大島から、朝摘みのやららかいアシタバ、バナナ豆、シカク豆など
島ならではの野菜約6kgが大島からの10時30分便で届きました。
記念すべき第一便です。


鮮魚のなかには足がはやくて島外以外にはほぼ出せず、長く
名物の「くさや」の食材として使わらてきた「アオムロアジ」も入っていました。
その足で、協力飲食店の「調風」さんと「ぽあぶる」さんに納品してきました。
届けたのは11時。獲れてからわずか3時間半(飛行時間は40分!)。
飛行機便ならではスピードです。わずか3時間半前までは海で泳いでいたのです!

今晩は、「調風」さんでこのアオムロアジを、なんと「本土で刺身」で
いただく実験を行います。もちろん、しょうゆは島ならではの
「青とうがらし」入り。お酒は新島・宮原酒造さんの焼酎「島自慢」です。

いよいよ調布飛行場を経由して飛行機でつながる島々との交流のスタートです。

神津島の方々ともつながるルートもできました。
今後まずは、大島、利島、新島、式根島、神津島との交流を重ねてきます。
調布市内にも少しずつ「調布アイランド」のノボリをかかげた店が
増えていくと思います。(協力飲食店募集中です)。

調布に海を。 東京都、陸の島。 8つ目の島・調布アイランド。
いよいよ出航です。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 17:34Comments(0)代表日記