たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年09月20日

調布に海が出現!

新島・大島の方々の協力により、
調布に飛行機経由で朝捕れ海鮮&島野菜が届きます


代表・石原です。
な、なんと、新島の漁協組合さまのご協力により、
調布飛行場を経由して、朝捕れの鮮魚を調布まで直送できることに
なりました! 多くの人に不可能だと言われましたが、
最後まで「絶対にともに地域を活性化しよう」という思いは通じると
信じて、この9月10~13日まで、大島・新島を訪ね、農業・漁業の
関係者の方々とあってきました。

11日の夜には、我々の宿泊先に、島で仲良くしていただいた
方々と夜遅くまでお酒を飲んでいた時も「どうなるかわからないな」と
言われていました。

翌9月12日月曜の朝には、6時からくさやの池太商店の池村社長と
新島漁港にて定置網の船がかえってくるのを待ち受け、池村社長が
魚の取引きをしている現場を視察。定置網の船長に挨拶。

そして9時から新島商工会のビルにて、定置網の船長であり、
副村会議長でもある青沼さん、新島商工会長さんなどに出席いただき
交渉をさせていただく場を設けていただけました。


一生懸命に熱い思いを語る我々。そして最後に青沼船長が
こう言ってくれたのです。
「そこまで言ってくれるのなら応援しましょう!」
涙が出そうでした。調布に海を! 妄想ともいえる大きな夢が
実現した一瞬でした。

大島の島野菜、新島の魚介類と島野菜、加工品、焼酎などが
9月末から調飛行場経由で、調布の街に届きます。
まずは、調布駅前の和風ダイニング「調風」さんをはじめ、
飲食店から、島の食材を提供させていただく予定です。

10月16日、23日には大試食会「お試しレストラン」を
調布駅前の和風ダイニング「調風」さんで開催します。
我々が出会った島の人たちにもスケジュールが合えば
顔を出していただく予定です。

誠意と情熱をもってあきらめずに対応すれば夢は実現する。
今後は島の方々の信頼を裏切らないよう誠心誠意無事故の
オペレーションを実行してまいります。

新島、大島の関係者のみなさま、この度は本当にありがとうございました。
また、今後とも末永いおつきあいのほどをよろしくお願い致します。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:10Comments(0)代表日記

    2011年09月20日

    第2回『ワールド・カフェ』報告。

    日、第2回『ワールド・カフェ』を開催致しました。
    3連休の狭間にも関わらず、起こすし頂きましたみなさま
    ありとうございました。
    回ご参加頂いた方8名に加え今回はじめての方2名の計10名でした。
    「調布市花火大会」をもっと盛り上げよう!をテーマに
    ・「調布市花火大会」は調布にとって何だと思いますか?
    ・「調布市花火大会」で、まちが潤うアイデアは?
    ・そのために、あなたは何ができますか?
    の3つの問いについて話し合いました。
    様々な意見が飛び出し、おおいに盛り上がりました。
    詳しくは、後日ご報告いたします。
    最後に、今日見つけた『C.Bの通して、新たなC.Bの『たね』が見つかり『芽』が出ることを期待します。
    回開催は11月20日(日)です。テーマにつきましては、後日このブログでお伝え致します。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:01Comments(0)新参者・イリヤマの声