たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年08月25日

地域のためのビジネスは?

こんにちは。

天候不順に振り回される舞西ですが、皆さん体調など
大丈夫でしょうか。

最近コミュニティービジネスとは何か、考えることが
あります。調布という地域の中だけで、独自の資源を
生かしてビジネスを展開すること。。。

それとも調布を発進基地にして、社会に貢献できるビ
ジネスを創出すること。。?

私はどっちもありかと思っています。少なくない民間
企業の中にも地域ベースで発展してきたのは多いはず。
それが地域の活性化を生むことは必死かと思います。

トヨタ自動車などはその典型かも知れません。
民間企業もコミュニティービジネスおビジネスはビジネス
、柔軟に考えて地域に貢献したいと考えます。

皆さんはどう思われますか。
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:01Comments(0)調布から求められる人材を発進!!

    2011年08月23日

    【本日23日開催】地域の課題を地域に住む人たちが解決





    大前です。

    本日8月23日、電通大リサージュにて、
    19時より、山崎 亮(やまざきりょう)さんの講演会が開催されます。

    山崎さんは、studio-L代表で、京都造形芸術大学教授。
    地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わっていらっしゃいます。

    著書に『コミュニティデザイン(学芸出版社)』、
    『ランドスケープデザインの歴史(学芸出版社:編著)』『震災のためにデザインは何が可能か(NTT出版:共著)』などが
    あるそうです。

    先日、TBS「情熱大陸」にも出演し、全国からの講演や仕事で飛び回っていらっしゃいます。

    先着120名とのこと、ご都合のつく方は参加されてはいかがでしょうか?


    講演会チラシ

    studio-L ホームページ
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 07:50Comments(0)役員・大前のつぶやき

    2011年08月23日

    CBのたね。

    7月17日(日)調布アットホーム主催の第1回『ワールド・カフェ』が行われ、多くの方に色々な反響を頂きました。ありがとうございました。その中の貴重な意見を参考にさせて頂き、次回からより中身の充実したものにしていきたいと考えています。本来、『ワールド・カフェ』という手法には最後に結論を出したり、共通の認識を共有すると言ったものは無く、あくまでもその場で思い思いの意見を述べて終わるのが基本です。しかし、調布アットホーム主催の『ワールド・カフェ』では、せっかく出された多くの方の貴重な意見をそのときだけのものにせず、『CBのたね』として拾い出し、その種に水を与え花が咲き、いずれ実がなるかもしれない可能性を探していきたいと思います。

    2回『ワールド・カフェ』のテーマは
    『もっともっと盛り上げたい!調布花火大会』
    毎年調布のまちに、にぎわいを生む名物行事「調布花火大会」。今年は震災の影響により中止を余儀なくされました。
    この名物行事を何とかCBの手法によって、楽しみながら支えることができないだろうか?
    そんなことを、みんなでお菓子をつまみながら頭を柔らか〜くしてアイデア交換しませんか?
    そんな中から『CBのたね』を探しにいらっしゃあいませんか?!




    日 時:9月18日(日)
    時 間:10:00〜12:30(9:30開場)
    場 所:国領「コクティー3階 あくろす ホール1」
    参加費:500円(飲み物、菓子などご用意いたします)
    主 催:調布コミュニティビジネス推進委員会「調布アットホーム」

    http://chathome.tamaliver.jp/
    ◉お申込みはメール、またはFAXで「調布アットホーム」事務局まで
    メールアドレス:chofuathomeoffice@gmail.com/
    FAX:03-3300-1501
    件名に「ワールド・カフェ9月参加」と書き、①氏名(所属団体名)②住所 ③電話番号 ④連絡先メールアドレス⑤参加動機を書き添えて、9月12日(月)までにお申し込みください。定員は申込み先着40人。
    *応募者の個人情報は「調布アットホーム」からのご案内にのみ使用いたします。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:01Comments(0)新参者・イリヤマの声