たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年08月25日

9月1日、ゲストトークは調布ボラセンレポート

9月の定例会、アットホームカフェのご案内です。

調布アットホームでは毎月第一木曜を定例ミーティングと決めておりますが、
今回はちょうど1日、防災の日にあたります。

防災の日は、関東大震災のことを忘れずに、災害に備えようという日でしたが、
今年は3月の大震災で、さらに深く防災について考えることになりました。
家屋の耐震補強、備品準備、緊急時の連絡方法確認などのほか、
地域とのかかわりや暮らし方、いまだ避難生活が続く方々への支援の方法なども考えさせられます。

防災の日にゲストスピーカ―としてお迎えするのは、味の素スタジアムで調布ボランティアセンターを運営なさった
調布市社会福祉協議会の嵐祐子さんです。

通称「調布ボラセン」の立ち上げから閉所までのレポートと現在の活動、今後の課題についてのお話です。

ご存知のように、味スタにセンターが立ちあがると、「何かしたい」というボランティア登録者はあっという間に約2800人にもなりました。
避難者のニーズをくみとり、膨大な数のボランティア希望者をマネージ、マッチングして、サービスをコーディネート。
混乱のなか、素早く柔軟な組織運営で成果をあげた、調布ボランティアセンターは各方面から注目されました。

連日現場に詰め、大きな組織を仕切った嵐さんの生のお話をお聞きし
もう一度、今なにができるかをご一緒に考えてみませんか。

ゲストトークのほかは、さらに盛り上がりを見せている各ワーキンググループの活動報告やメンバーの活動レポートも。
見学者の事業PRなども歓迎します。




--------------------------------------------------


9月度アットホームカフェ

日時 9月1日(木)19:00~21:00

ゲスト 嵐祐子さん(調布市社会福祉協議会)
     「調布ボラティアセンターの活動レポートと今後の課題」

会場 調布市文化会館たづくり 10階


参加費  会員無料。見学者大歓迎! 500円。
『アットホームカフェ』はコーヒーなどの飲料・菓子をご用意してお待ちしております。

★終了後、懇親会(割り勘の飲み会デス)もあります
       
 
見学をご希望の方はメールで下記までご連絡ください


chofuathomeoffice@gmail.com、  

本文に
1)お名前 2)住所 3)連絡先 4)参加動機 5)簡単なプロフィール 6)懇親会出欠

件名に
「9月1日アットホームカフェ参加」と書いてお送りください。

★準備のため、8月27日(土)までにご連絡いただけると助かります!

--------------------------------------------------------


ご参加お待ちしていますface16




(事務局 杉山裕子)  


  • Posted by 調布アットホーム  at 08:47Comments(0)アットホームカフェ

    2011年08月25日

    地域のためのビジネスは?

    こんにちは。

    天候不順に振り回される舞西ですが、皆さん体調など
    大丈夫でしょうか。

    最近コミュニティービジネスとは何か、考えることが
    あります。調布という地域の中だけで、独自の資源を
    生かしてビジネスを展開すること。。。

    それとも調布を発進基地にして、社会に貢献できるビ
    ジネスを創出すること。。?

    私はどっちもありかと思っています。少なくない民間
    企業の中にも地域ベースで発展してきたのは多いはず。
    それが地域の活性化を生むことは必死かと思います。

    トヨタ自動車などはその典型かも知れません。
    民間企業もコミュニティービジネスおビジネスはビジネス
    、柔軟に考えて地域に貢献したいと考えます。

    皆さんはどう思われますか。
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:01Comments(0)調布から求められる人材を発進!!