たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年08月17日

調布市花火大会の復活を!PartⅡ

こんにちは。
言葉にするのも披露しますが、毎日暑いですね。皆さん
夏バテなど大丈夫でしょうか。お盆休みに加え、今年は
企業も節電のため夏休みを多めにとっているようですね。
十分な休息をとられますように。

かく言う私は、教室以外で帰国子女の生徒さん達を教えて
います。英語を話す書くことはできても、日本の大学受験
は彼らにとっては、難しいようです。言葉の本来の目的で
あるコミュニケーションのための言葉の意味を日本の環境
でつくづく感じさせられます。

ところで前回のアットホームカフェで、アットホームメン
バーのお陰もあり、調布市生活文化スポーツ部産業振興課
の職員の方と調布市の花火大会についてお話しする機会を
いただきました。

お話ですと、来年は是非花火大会を実施されたいとのことで
した。私もそれをお聞きし、私の教室に花火大会実施支援基金
募金箱を設置することにしました。何名かの生徒さんからは、
協力の意思表明をいただき、来年に向け積み立て基金を設け
花火大会に協賛させていただきたいと思っています。

我々市民の力が「夏の世の夢」を実現するため必要かと思い
ます。調布市花火大会、昨年まで当たり前のように見ていま
したが、実施にあたり様々な苦労があることがわかりました。
それを知ったからこそ、さらにそのすばらしさが認識できた
気がします。

皆さんも、また花火みたくないですか。「夏の世の夢」のよ
うな瞬間が、私達の日常生活に活力を与えてくれると感じま
す。暮らしていく中で、そんな瞬間を感じさせてくれるもの
は、他のもありますよね。そんな存在が社会には必要な気が
します。
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 22:46Comments(0)