たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年08月09日

調布の『蔵kura』のはなし Vol.1

日行われた『ワールド・カフェ』のテーマ「調布の魅力って、何ですか?」の中で、あまり知られていないが「調布には『蔵』が数多く残っているらしい」という話題が出ました。そこで古橋研一さんという方が書かれた『調布の蔵』という本を調布市立中央図書館で借りて来た。それによると、古橋さんは10年ほど前に自ら自転車に乗って地図とノートとカメラを持って、調布の隅々を「蔵」を探して回った結果、調布市内で約111戸あったそうです。


れから10年の間に、どれだけの「蔵」が残っているのか、そのうちにもう一度確かめてみようかなと思っています。それを、今後どのような形で生かしていくのか、それともそのまま朽ち果ててしまうのか。地域に残る貴重な財産を地域のために残す方法を考えていきたいですね。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 00:01Comments(0)新参者・イリヤマの声