たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年07月22日

コミュニティビジネスをはじめよう。

いよいよ開花期に入った調布のコミュニティビジネス
次はあなたの出番です!


代表の石原靖之です。調布市でコミュニティビジネスを推進する
中間支援組織を作ってから約1年4カ月。すでにご紹介している
通り、「女性イキイキ・ワーキンググループ」(女性の元気に
なる講座・セミナーを開催するグループ)、調布飛行場とつながる
「伊豆七島」と組んで調布の活性化を図るワーキンググループ、
「英語」による大学生等の就職支援ワーキンググループと、
3つの事業化に向けたグループが立ち上がり、
活発にミーティングを重ねています。

一歩先行く「伊豆七島連携グループ」は、10月中旬には
調布駅前の飲食店と組んで、伊豆諸島からもってきた海鮮を使った
「伊豆七島 海鮮 お試しレストラン」を開店する模様。着々と市内と
伊豆七島で関係者のネットワークを築きつつあります。

コミュニティビジネスとは地域の活性化や問題解決のために
市民やNPO、行政や企業が一体となって取り組む、ビジネスベースを
そなえた地域活動のこと。定義が広く、さまざまなものが含まれます。
調布という地域の問題が解決され、豊かになり、元気になることで、
持続できるビジネススキームさえ作れればテーマは問いません。
実は「伊豆七島プロジェクト」も最初は、酒席の「調布の価値を
もっと向上させないとな。もうひとつ目玉となるものを作ろう」
という他愛もない会話から生まれました。

一度、調布アットホームの定例会「アットホームカフェ」にいらして
ください。調布で、今、面白ことが次々に生まれようとしている
様子が感じていただけると思います。

次のコミュニティビジネスのアイデアを出すのはアナタ! 一緒に
地域活動、新しいオフタイムやセカンドライフを過ごしかませんか?
「アットホームカフェ」にいらっしゃると多彩な面々と出会えます。

次回は8月4日(木)19時から「たづくり10階1001会議室」で行います。
アナタの参加をお待ちしております。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 15:28Comments(0)代表日記