たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年07月13日

地域の機動性!!

こんにちは。

毎日暑い日が続きますね。あっという間の梅雨明けで、
今年は梅雨があったのかと思うくらいです。企業や一
般の方々の努力で、電力供給不足をどうにかカバーでき
ていることは、日本人の他人や周りを思いやる優れた
国民性の賜物のように思えます。

ところで6月末日をもって、調布にある私行きつけの居
酒屋さんが閉店しました。47年の歴史を誇る焼き鳥
の美味しい居酒屋さんでした。そこのご主人とは30
年来の付き合いで、実は私の英語教室にも学びに来てく
れています。閉店の理由は、別段不景気による経営不振
などではなく、市の区画整理にかかてしまったことと、
ご自身の年齢のためです。

先週からお店に残った冷蔵庫や食器・調理器具等々使
い慣れ親しんできた物の片付け処理に勤しんでいます。
現代は、リイサイクルの時代であると共に環境への配慮
から簡単にものを捨てることができない時代。冷蔵庫の
ような大きな器具の処理には、逆に大変なお金がかかる
のですよね。

そこで動いたのが地域の非営利団体。。。迅速に物を見
極め東北の被災地でのそれらの需要情報を集め、さっと
品々を運んで片付けてくれたそうです。

無論、政府や地方自治体も様々な被災地の復興には尽力
されているのでしょうが、市民を中心とする行政と一線
を画する組織の行動の迅速性は抜きん出たものがあると
思います。一般の人々が、目標を掲げ社会のために行動
を実際に行っていくことは、迅速性と機動性の観点から
行政を補完する最強の存在かと思います。

我々調布アットホームも、行政と対峙するのではなく、
まず市民の強み、機動性と迅速性を生かし様々な分野で
社会の伸展に寄与し、そのプロセスの中で市や都といっ
た行政との連携を模索することは、今後の我々自身の生
活を維持充実させるために必要かと考えます。

前回に引き続き、機動性と迅速性、そして実効性を備え
た「大学生就職支援」準備中です。若い世代を応援する
ことは社会自体の伸展を促すことであることを忘れずに。




  


  • Posted by 調布アットホーム  at 16:07Comments(0)調布から求められる人材を発進!!