たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年01月13日

深大寺恋物語募集!

2010年11月に開催された第6回授賞式の入賞者の写真



今日は、第7回の募集を向かえた「深大寺短編恋愛小説『深大寺恋物語』
の募集について、ご紹介します。

ご存知でない方もいらっしゃるかと思いますが、
深大寺は、男女の恋仲で生まれたお寺で、
その創設の由来が、今も深大寺に残っている
「絵巻」に記されています。

その物語をヒントに、水と緑溢れる「深大寺地域」を舞台に、
恋愛小説を公募してもらおう、と考えたのが、
この活動の始まり。

おかげさまで、毎年、応募数が少しずつ増えておりまして、
前回の第6回は301作品ものご応募をいただきました!

小さな文学賞ではありますが、最終審査員は、
   ・時代屋の女房で直木賞を取られた、村松具視先生
    2008年『切羽(きりは)へ』で同じく直木賞をとられた、
   ・調布出身の女流作家、井上荒野先生
   ・日本ペンクラブ理事の清原康正先生
の3名の大先生
に行っていただいております。

最優秀に選ばれた方は、賞金なんと10万円!
佳作である「審査員特別賞」は2作品選ばれ、賞金5万円!

その他、深大寺特別賞、深大寺そば組合賞、調布市長賞など
6作品が入賞となり、秋に開催の「深大寺そばまつり」での
表彰式を経て、春には冊子となって発刊されます。

締め切りは今年の七夕様の7月7日(木)。

作品を書いてみたい!、と思った方は、
深大寺恋物語公式サイトに記載の募集要項をよく読んで、
そして、書く前に是非一度、深大寺に足を運んでみて、
応募してみてくださいね。

みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしております。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 07:59Comments(0)役員・大前のつぶやき