たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年10月10日

高山さん、民間SOHOの可能性を語る



事務局の杉山裕子です。

10月7日に、定例ミーティング「アットホームカフェ」を開催しました。
ゲストトークは、たましん高山さんの
「調布における民間SOHO運営の可能性」について。

SOHO事業者は孤独なもの。
単に小さくて安いオフィスのレンタルではなくて、
つながりやフォローアップを大事にした施設は求められている。
八王子では、空き施設を活用したSOHO事業がいくつも生まれているそうです。

限られたスペースにいくつのブースがとれるのか。
採算を考えるとこんな考えから施設のカタチを考えることがあります。
それよりもっと大事なことは、継続的な支援を欠かさないこと、
交流がうまれる施設の演出と運営だというお話でした。
 
調布につながりを感じながら、お仕事できる場所がほしー!とかなり本気になりました。

さて、今月から「アットホームカフェ」は本当にカフェに変身しました。
5~6人がけの島を4つ作り、真ん中にはおやつ。
お部屋の一角にコーヒー、紅茶コーナーを設けました。
BGMはジャズとボサノバ。

スタッフみんなで、がんばりました。
くつろいで、自由な発言が生まれるような空間。

イメージに大きく一歩近づきました。
途中、コーヒーブレイクでは、
自由に会場を行き交って話の輪がいくつもできて、わいわい。

まだまだ、運営に精いっぱいですが、
徐々にグレードアップして、みなさんがリラックスできる雰囲気づくりをしていきたいと思います。








  


  • Posted by 調布アットホーム  at 09:04Comments(5)アットホームカフェ