たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年05月21日

団地の高齢化問題に取り組んだチャンプルーの会


全国各地の団地で顕在化している「高齢化問題」。これも住民の
取り組み方によっては解決の方法がないわけでもありません。

10年前、「やっぱり歳をとっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けたいよね。近に『私』のことを気にかけてくれる人がいれば安心できるよね」との思いで主婦3人が設立したNPO法人高齢社会の食と職を考えるチャンプルーの会活動が花開いています。

 

地元野菜を使って安全・安心で栄養も考え、
利用者の体調にも
合わせた食事の提供をと
近くの商店街の空き店舗に開いた
・「レストランサラ」の活動からはじまり、
・お弁当配達、
・毎週木曜
日のティータイムに行う「サラおしゃべり会」、
・ギャラリーサラ、
・サラ祭り、
・サラ農園、
・その隣の空き店舗を使った「ひろばサラ」、
・親子の居場所「にじのたまご」、
・9つのコースのある「ひろばサ
ラ」のカルチャー教室、
・さらにはデイサービスサラ、
・企業研修など
を受け入れる研修プログラム、
・ガイド付きで食事・記念品・活動
を紹介した書籍付きで
5000円の見学プログラムも用意するなど、

多くの雇用も生み、思いつく限りの展開をメンバーで会議を重ね作り上げてこられました。今ではこの小さな小さなレストランを目指して観光バスを仕立てて見学に来る団体もいるそうです。

 

近くに“私”のことを気にかけてくれる人がいれば安心できるよね――こんな動きをあなたの街でも。サラさんがあるのは立川市のけやき団地。サラさんの存在意義は大きいですよね。

 

サラさんのブログ「サラ好日」

  


  • Posted by 調布アットホーム  at 23:08Comments(0)代表日記