たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年05月15日

アドバイザーとコーディネーター





本日は千代田区まででかけてきました。
コミュニティビジネスのアドバイザーとコーディネーター認定講座の説明会です。





ちよだプラットフォームスクエアは、行政が生かし切れなかった公共の建物を民間NPOがインキュベーション施設として生まれ変わらせた施設。
ここをオフィスとして借りている人たちどうしが交流したり、みんなで地域のお祭りに参加したり、お互いが事業で協働することもあるんですって。
中に行き交う人の吐く息が違う。
なんだかあつい。
どっかで感じた、見たこの雰囲気。
あ、そうだ、アメリカンスクールのイメージかも。

1階にオープンテラスのカフェがあります。
いろいろな顔の人が集っていて、カフェにも活気を感じます。
働き方って多様化しているんだな~と思います。

「調布アットホーム」に集う人と楽しくかつ具体的に未来を描けるように。
まずはアドバイザー。
その試験に通ったら(ちょっと不安)、さらに個別のプレーヤーと他のセクターをつなぐコーディネーターのお勉強をしてきます。
座学は苦手なのですが、演習があるみたいだから、適度な緊張でがんばれそう。

事務局 杉山裕子

  


  • Posted by 調布アットホーム  at 01:29Comments(0)事務局のひとりごと