たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年07月17日

トカイナカ・プロジェクトってなんだ⁉

18人参加でアイデア続出!
語りつくせない調布の魅力を生かしたまちづくり


本日午前中、調布の魅力を生かすまちづくりを考える、
第一回目の「ワールカフェ@調布」を行いました。

大学生から主婦、企業経営者、シニア、議員まで
多種多様な方々18名に参加いただきました。

第一の設問のテーマは「あなたにとって調布の魅力とは」。
ありとあらゆる意見が語られました。
そして3問目の「(調布の)魅力を生かしたまちをつくりには?」との問いには、

★映画の街にふさわしい世代を越えた映画作りコンテスト
★調布の市民農業のプラットホームづくり
★蔵残しプロジェクト
★「トカイナカ」をコンセプトにしたまちづくり
★学生といっしょになって考える世代連携のたまちづくり
★外国人もいっしょになったまちづくり

など、さまざまなアイデアが続出。実行できそうなものもかなりあり、
「話し合うだけでなく実行にも移していこう。楽しそう」という
意見も多数出ました。

語り合うことはいいことですね。アイデアとアイデアが重なって、
「夢物語」が、実現可能なプランに変化していきます。

みなさん、今日出たアイデア、さらにブラッシュアップしていきましょうね。
本日はご参加くださり、ありがとうございました。

             調布アットホーム 石原靖之  


  • Posted by 調布アットホーム  at 15:33Comments(0) イベントレポート

    2011年07月08日

    七夕カフェ 菅野夕霧さん講演

    昨日は七夕。どんな過ごし方をされたでしょうか?

    なんと昨日たづくりで行われた「アットホームカフェ」の会場にも
    七夕飾りが。メンバーの山川さんがどこからか竹を用意していただき、
    みんなで「調布がもっと楽しくなあれ~!」と願いを書きました。
    (ちょっと写真ではわかりにくいですが)

    昨日のゲストスピーカーは市ヶ谷経済新聞の責任者で、
    「ヤフートピックスを狙え!」(新潮社)という新書を書かれた
    著者でもある「菅野夕霧」さん。
    ヤフーへの取材や全国に強いネットワークを持つ「みんなの経済新聞」
    の分析など通して、
    1、ヤフートピックスに掲載される効果のすごさや、
    2、どうすれば掲載されるか
    3、ニュース的価値の創出とはどんなものか、
    といった話が聞けました。

    イベントの企画、物産の開発など、調布の街おこしに使えるノウハウが
    多く、感動しながら話を聞かせていただきました。また、その後の
    懇親会でも今まで以上に、調布の活性化について、調布の情報発信に
    ついて話が盛り上がりました。

    菅野夕霧さん、ありがとうございました。ゆっくり話ができなかった
    ことは残念でしたが、ぜひまた調布に遊びに来てくださいね。

    全国的なイベントなどの開催、物産の開発が調布でもできる思った
    ナイスな七夕の夜でした。

    調布が楽しい街になりますように!  


  • Posted by 調布アットホーム  at 10:59Comments(0) イベントレポート

    2011年05月14日

    調布CBコンペ 応募3案が始動開始!

    1位は調布・伊豆七島 連携 活性化プロジェクト
    すべての応募プランのWGが立ち上がる!


    5月12日夜の「アットホームカフェ」で30分の「設立1周年記念総会」のあと、
    第1回目となる自主主催「調布CBビジネスチャレンジコンペ2011」の
    プレゼン大会があり、パワーポイントを使った約15分ずつのプレゼンが
    ありました。









    審査は全員投票。それぞれのプランの「事業性」「CB性」「収益性」
    「実現性」「社会貢献度」などを判断しました。その結果、

    最優秀賞には、
    調布飛行場で結ばれる伊豆諸島と連携して観光・物産・
    教育などの交流を図りながら両所を活性化していこうという
    「調布・伊豆七島 連携 活性化プロジェクト ステージ1」
    が選ばれました。

    優秀賞には、
    子育て期の女性の自分探しと自分のポジションづくり、
    キャリアアップの講座を通して若い女性を支援するプロジェクト
    「Womama Cafe 女性の私もママの私も楽しもう♪」と、

    調布で主に大人向けの「英語教室」を経営する方の
    主に調布の大学生を対象と考えた、「英語コミュニケーション力」
    習得をベースにした「就職力」を教え、就職を支援するプロジェクト
    「大学生就職支援プロジェクト」
    が選ばれました。



    ブラッシュアップしていけばどれも事業化できそうなものばかり。
    すべてがワーキンググループを立ち上げ、事業化に向けて準備を
    はじめることになりました。

    調布市役所およびさまざまな調布市内の関係者のみなさま、
    いよいよ「調布アットホーム」のメンバーが「CB事業化」に向けて
    各種相談や連携・提携のお願いなどにお伺いすると思います。
    市民が自立して地域にコミットし、活性化しようという動きですので、
    もしうちのメンバーが相談にお伺いしたときは、
    どうぞ温かい対応・アドバイスをよろしくお願い致します。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 11:27Comments(0) イベントレポート