たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2015年05月18日

アットホームカフェは毎月第2土曜午前に開催!

6月のカフェから
11人のバリスタが
「おもてなし」致します!

5周年を迎え、アットホームが体制を一新します。
今まで毎月第2木曜夜にアットホームカフェを
開催してきましたが、さわやかに朝型に切り替えます。
毎月第2土曜日の午前10時~12時の開催に変更します。
アットホームカフェ2015年5月会場の様子
夜だと参加しにくい女性や、仕事で平日に参加できない
都心勤めの人、30代~60代、70代の方など、
幅広い方に参加していただきたいからです。
まさに、さわやかなアットホームなカフェへと
変わります。


「新しい地域参加スタイル=CBスタイル」
開催場所も変更になります。
今まで主に公共施設の会議室で開催してきましたが、
会議室だとスタートするとドアを閉めて閉鎖空間になって
しまい、なかなか気軽に参加いただけませんでした。
そこで思い切って、国領あくろすの2階の市民が自由に
使える「スペースはばたき」という公開の場をお借りして
開催します。もちろん、一般申し込みの利用です!

茶菓などを用意するので500円(2回目以降は1000円)
かかりますが、誰でもふらりとやってきて、
まちの現状や問題を聞いたり、まちでおこっている
おもしろいことや、、ユニークな取り組みをされている方の
話を聞いたり、まちの課題を解決する方法法を
話しあったり……。まちを元気に、そして
住んでて楽しくなるような取り組みを語り合う場です。

この4月から役員が6人から11人に増えました。
どんな人が就任したのか、後日発表しますが、
6月13日の「アットホームカフェ」から、
11人の役員が毎月1ずつ、その月の担当バリスタと
なって、参加していただいたみなさまを、
独自のテーマ、運営方法、演出でおもてなし致します。

地域の活性化や課題解決に、自立・継続できる
取り組みを目指して、温かいお金がまわる仕組みを
考えながらチャレンジする「新しい地域参加スタイル」。
それを「コミュニティビジネス」といいますが、
私たちは「そのCBスタイル」の調布での推進を進め、
ジワジワとそのネットワークが広がっています。
ぜひあなたもお気軽にご参加ください。
歓迎致します。
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 23:59Comments(0)アットホームカフェ調布アットホームとは

    2011年05月17日

    調布アットホームに新しい役員誕生 ~プロフィル~

    2011年4月1日より新しい役員が2名増えましたので紹介します。
    月々日々に進化する「調布アットホーム」、今回はデザイン力、英語力が
    加わりました。これで役員7名体制となりました。ご期待ください。

    ■新役員

    入山敏之
    1957年生まれ。布田在住。デザイン事務所「テンダーキューブ」代表。
    1990年より渋谷区にデザイン事務所を構え、エディトリアル
    デザインを中心にグラフィックデザイン全般を手掛ける。
    「多摩ソーシャル・ライターズ倶楽部」会員。
    ブログ http://tyoufu.tamaliver.jp/
    「調布在住25年。
     そろそろ地元調布で、次の何かを・・・」



    石原靖之(代表)
    1967年生まれ。飛田給在住。編集者兼ライター。
    「多摩セカンドライフ大満足事典」編集長
    「石原編集企画事務所」経営
    「多摩CBネットワーク」世話人
    「多摩ソーシャル・ライターズ倶楽部」代表
    ブログ    http://blog.goo.ne.jp/papa_hemingwayjp
    「情熱」だけで牽引しています。
    「調布」を快適なまちにするには
    まだまだ多くの人の「チカラ」と「アイデア」と「情熱」が必要です。
    ぜひアナタもご参加ください。





    菅野秀樹(会計担当)
    1962年生まれ。多摩川在住。公認会計士、税理士、行政書士。
    「菅野公認会計士事務所」所長
    「アルタス行政書士事務所」所長
    「アルタスアカウンティング株式会社」代表取締役
    HP     http://kannokaikei.com
    もともとはサッカー小僧でしたが、
    今では野球とおやじバンドにはまっています!
    調布市役所の目の前に事務所があります。




    大前勝巳(情報・渉外担当)
    1970年生まれ。深大寺在住。NPO法人「ちょうふどっとこむ」・理事長   
    地域情報サイト
    「ちょうふどっとこむ」運営
    調布の飲食店専用サイト
    「ぐるっちょ!」運営
    「調布経済新聞」運営
    「たまりばの調布カテゴリー」運営
    観光シーズンには、嫁の実家
    「深大寺あめや」で手伝いをしています。




     
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 11:30Comments(4)役員プロフィル調布アットホームとは

    2010年05月01日

    「調布アットホーム」の設立の趣旨

    地域の問題や課題を住民自らが立ち上がって
    解決するという考え方と手法を調布に・・・。


    『調布アットホーム』が目指すのは、「コミュニティビジネス」という手法を利用して、
    地域に新たな住民参加を喚起して、「地域の問題や課題を住民自ら参加して
    解決する発想」を調布市に導入することにあります。

    このことによって次々とコミュニティビジネスという手法を用いて地域問題
    の解決に取り組む団体が発足し、地域の問題や課題が少しでも改善され、
    調布市が暮らしやすい街になること、そして「全国に誇れる街となること」
    私たちの目的であり、目標です。

    あえて「コミュニティビジネス」という手法を採用したは、住民がひとつの
    問題解決に継続して責任を持って取り組むには、ボランティア的「動機や志」
    に加えて、ビジネス的な「自立・責任を持った視点とスキル」が必要だと
    考えたからです。

    この共助・自立の高い志を持った新住民の地域コミュニティへ参加促進に
    よって「調布アットホーム」は、調布の「住みよい街づくり」や「住民の地元の
    愛着心向上」、「自治意識の向上」などに寄与していきたいと思っています。
      


  • Posted by 調布アットホーム  at 04:57Comments(0)会の設立の趣旨調布アットホームとは