たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2012年06月03日

出会いたい人と出会うために・・・

事務局の杉山裕子です。

昨日は「まちしごと教室」を実施しました。
会場は、調布アットホームのワーキンググループから立ち上がった調布アイランドが運営するコワーキングスペース「moon37W」です。夜はダーツバーになるしゃれた空間に、朝9:30!に集合。窓を開け放すと気持ちのよい風が入り、なかなか居心地のよい教室です。

PCとモニターを置くのは、ダーツを置くドラム缶。
講義メモをとるのは、丸テーブルとスツール。

プレ授業の会議室のような雰囲気とはガラッとかわって、はじめていらした方は「へぇ~」と意外そうな顔をなさっています。

まずは、「装いの力」をビジネス戦略に!というお話です。
パーソナルスタイリストのみなみ佳奈さんにお越しいただきました。

みなみさんはふさぎ込んで自分の殻に閉じこもっていた幼いとき、いつもは身につけないような色の1枚のシャツに救われた原体験から、装いの力が人間関係をつくるという持論をお持ちです。
TPOでなくTPPO。追加のPはパーソンのP。だれに会うのかを考えて装うことは、高級な手土産より喜ばれる相手へのギフトです。というお話には、身がひきしまりました。


そして、みなみさんは各自わずか2~3分の自己紹介を聞きながら、それぞれにワンポイントファッションアドバイスをくださいました。

「もともとステキです! でも、もうワンサイズ小さめにしてみたらいかがですか」
「髪の色を生かしましょう。ほら、明るい色のジャケットが似合いますよ」
「同じピンク系でも黄色味が少し入ったこちらのほうが・・・」

うわぁ、ホントだ~!

ファッションなんて・・とおっしゃる男性も、おしゃれは大好きという女性も、み~んな、みなみマジックにかかりました。
まず、周囲がなっとくです。
ご本人は、鏡を見て、笑顔です。


すっかり空気がほぐれたところで、次に登場するのは石原です。
いつもながらのアツ~イトークで、こちらはコミュニティビジネスのマジックを披露。

営利を追求するビジネスと放っておけないという気持ちで行うボランティアとのあいだにたつ、コミュニティビジネスがどのようなしくみで成り立っているのかをお話しました。

「出会いたい人に出会うために」、装いや言動を通じて自身をアピールしていくんだ。
今一度自覚するために、そう企画したことですが、
ふたりの講義を通じて、そうだそうだ、やっぱりそうなんだと確認しました。

参加のみなさんの表情には、新しい仲間、新しいまちしごとへの期待を感じ取ることができました。
教室が終わっても話したい気持ちがいっぱい。土曜のお昼ということもあって、時間のある人はその場に残ってビールで乾杯!

新しい仲間ができた、 楽しい一日でした。

(すぎやまゆうこ)


















  • 同じカテゴリー(まちしごと教室)の記事
     地域のための「しごと」をデザインしよう! (2013-10-03 09:58)

    Posted by 調布アットホーム  at 08:53 │Comments(0)まちしごと教室

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    出会いたい人と出会うために・・・
      コメント(0)