たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2011年04月09日

仕事はつくる! 走ってから考える! 





4月のアットホームカフェ。
いつもお借りしている「たづくり」の会議室が地震の影響で夜間使用停止期間にあたってしまいました。
そこで、急遽お借りできる場所を探したところ、真光書店さんが快く会議室を貸してくださいました。

今回のゲストは、特定非営利活動法人「日本シニアジョブクラブ」http://jsjc.web.fc2.com/理事長の成清一夫さんでした。
リタイアしてみたら、住みなれた土地と思っていた地元では、近所に話し相手もいず、まるで異邦人。
シニアハローワークで1年間求職活動をするものの思うような仕事はなく、悶々とする日々だったそうです。
それを乗り越えたのは、周囲のリタイアした人がみんな同じ思いを持っていたとわかったとき。

「声を挙げてみる」
すると自分たちの手で自分たちの仕事を作ろう!という仲間が集まったと言います。

さらに印象的だったことは「考えちゃダメ」ということ。
これまでさまざまな経験を積んできた人は、何かを始めるときに容易にリスクを思い浮かべることができます。
だからこそ、あえて考えない。
そうしないといつまでたっても何も起こらないというのです。

そろそろ、わたしたちも地域ビジネスのアイデアが煮詰まってきたかな。
“始める勇気”を胸に、今年度をスタートしました。



4月のアットホームカフェスイーツ。
おなじみマダムポアンさんセレクトです。
しばらくは日本の元気のために、ということで東北のお菓子。
銀座にある「いわて★銀河プラザ」http://www.iwate-ginpla.net/で購入しました


もちろん調布の元気のためにも、その後、街に繰り出しました。
懇親会は、創業42年の“江戸名残り居酒屋”銀八さんです。
http://chofu.com/ginpachi/
こんなときにこそ、という心意気でか、店主がたくさんの料理を用意してくれました。
おいしかった~。

この日もまた、楽しいお話がいつまでもつきることはありません。
特に、アットホームカフェでもみんなで話題にした地震のこと。
それぞれの得意分野を生かして何をしようか。
こんなときにコミュニティビジネスの視点やネットワークがいかせるんじゃないか。
さまざまなスキルや考えをお持ちの方々とお話すると
事業コンペにつながるアイデアがどんどんわいてきます。

2011年度の「調布アットホーム」。
新規に5人の方に入会いただき楽しく始まりました!

(すぎやま)




  • 同じカテゴリー(アットホームカフェ)の記事画像
    調布バウム「みんなが主役!『マイヒストリー』3分間プレゼン大会」2017年5月26日開催
    事例講演&「やりたいこと妄想主張大会」
    20万人都市の協働・共創社会の姿とは
    「大人のまち」ってありえないの?
    蓄音機ナイトで暑さをぶっ飛ばせ!
    60代、70代、80代が活躍するまち
    同じカテゴリー(アットホームカフェ)の記事
     調布バウム「みんなが主役!『マイヒストリー』3分間プレゼン大会」2017年5月26日開催 (2017-05-09 05:35)
     事例講演&「やりたいこと妄想主張大会」 (2017-01-13 12:33)
     20万人都市の協働・共創社会の姿とは (2016-11-04 11:57)
     「RESAS」の最新情報を学ぼう! (2016-11-04 11:56)
     「大人のまち」ってありえないの? (2016-08-27 18:37)
     蓄音機ナイトで暑さをぶっ飛ばせ! (2016-07-26 20:24)

    Posted by 調布アットホーム  at 09:00 │Comments(0)アットホームカフェ

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    仕事はつくる! 走ってから考える! 
      コメント(0)