たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2010年05月05日

「調布アットホーム」の活動内容

調布を「我が家」のようにくつろげて、
安心して暮らせる街に……。


「調布アットホーム」の活動は主に6つの軸があります。

(1)一般市民への「コミュニティビジネス」の概念の普及推進
全国には一足先に地域の問題をコミュニティビジネスで解決した事例は、
たくさんあります。「講座」「セミナー」「カフェ方式」「フォーラム」などさまざ
まなスタイルを使って、地域の問題に応じた事例を紹介しながら、一般市
民でも参入できる「コミュニティビジネス」の概念の普及を推進する活動を
行っていきます。

(2)立ち上がる市民のネットワークづくり 
 「CB講座」などで喚起されて立ち上がっても、ひとりの力やアイデアには
限界があります。逆に志を同じくする者が集まれば、多彩なアイデアが重な
るなど数倍の力を生みます。そこで、立ち上がった人、地域の悩みを抱えて
困っている人などを孤立させることなく、私たちはその思いをつなぎ合わせ
て、地域にその力を還元するネットワークを作ります。それが「調布アットホ
ーム」のいちばんの目的です。「調布アットホーム」は、調布でコミュニティ
ビジネスを志す人の「プラットフォーム」の機能を果たします。

(3)地域の問題・課題の解決へ向けての調査・研究  
地域の問題解決に関わるには、そのノウハウを身につける必要があります。
そこで全国のコミュニティビジネスの事例の調査・研究も行います。必要に
応じて、調布と同じ悩みを解決した団体・地方自治体などとのマッチングや
「視察ツアー」の開催なども行います。

(4)コミュニティビジネスに取り組む個人・事業体への創業・事業継続支援  
「コミュニティビジネス」の形態は、NPO、株式会社などさまざまですが、
立ち上がった人たちが問題解決に継続して取り組めるように、団体化・法人
化の支援やアドバイス、事業継続のための支援やアドバイス・人的サポー
トなども行います。

(5)「地域のために」をテーマにした地域ネットワークづくり
「地域のために」という「コミュニティビジネスの取り組み」は、なにも「住民」
に限定したものではありません。行政にとっても地域に根差す企業や金融
機関、教育機関にとってもこの視点が不可欠であり、すでに積極的に取り
組んでいるところも多数あります。「調布アットホーム」では市民のネットワ
ークだけでなく、それら機関・企業等とのネットワークづくりも推進します。
テーマは「地域のたに」。この5者がつながれば、「地域のために」できる
ことは無限に広がります。

(6)その他、目的の達成に必要な事業
本会を経由して、もしくは本会が関与して立ち上がったプロジェクトや事業で、
本会の理念や考え方を共有するものは、役員会の議決をもって「推奨事業」
の認定なども行います。そのほか中間支援に関する事業および目的の達成
に必要な事業も行います。



  • 同じカテゴリー(会の活動内容)の記事画像
    調布アットホームHP誕生!
    同じカテゴリー(会の活動内容)の記事
     調布アットホームHP誕生! (2015-12-04 21:54)

    Posted by 調布アットホーム  at 19:58 │Comments(0)会の活動内容

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    「調布アットホーム」の活動内容
      コメント(0)