たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2014年02月01日

調布マルシェを開催!

アグリプロジェクトに
クリエイターが
続々、結集!


調布アットホームに、
『農』と『人』をつなぎ、街の活性化を目指す、
ワーキンググループが誕生しました。

昨年末からミーティングを重ね、
団体のネーミングも決定。初期メンバー固めや、
団体の目的やコンセプトを固めていましたが、
ほぼ骨子が決まったと連絡がありました。

『Claf Chofu』、クラフ調布と読むそうです。


上の写真が、そのメンバーがパソコンを使って
数分で書き上げたロゴスケッチ。まだキャッチの
文章は仮のものだそうですが

C=CHOFU=調布の頭文字
L=LOCAL=ローカルの頭文字
A=AGRI=アグリの頭文字
F=FOOD=フードの頭文字

だそう。コンセプトや事業目的、理念などは、近く、この団体の
ブログやフェイスブック、HPが立ち上がるそうなので、
そちらを見てほしいですが、最初の事業が決まったそうです。

京王電鉄のフローラガーデン「アンジェ」と組んで、
「遊園地のような滞在型マルシェ」を3月末から
定期的に開催するそうです。

そのミーティングに、調布アットホームのメンバーを
中心とする地元メンバー以外に、全体のイベントを
総合的にデザインするアートディレクターや料理研究家、
イベント運営の専門家、企業関連企画のプロなどの
クリエイタ―が続々と参集。独特の空気が生まれつつあります。

調布アットホームでは、2014年からさまざまなプロジェクトを
中心に、地域のスキルやノウハウ、センス、そして
マンパワーを結集していく計画を立てていますが、
その最初からいい感じです。

この団体のブログなどが立ち上がったらまたご紹介しますが、
どんな集団に発展し、どんなマルシェを開催するのか。
楽しみです。ぜひご期待ください。

農家のみなさん、市内の飲食店や雑貨などを扱う店や
パン屋、スイーツ店などのオーナーさま、市内外で音楽や
ダンスなどのパフォーマンスをされている方、いろいろと
声をかけられたり、相談されるjことがあるかと思いますが、
やさしく話を聞いてあげてください。
どうぞよろしくお願いします。

「Claf Chofu」の専用ブログは、
http://clafchofu.tamaliver.jp/ です。
  


  • Posted by 調布アットホーム  at 22:18Comments(0)代表日記 お知らせ