たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市


2012年02月04日

「仕事場大好き」で恒例の「餅つき会」

年になく厳しい寒さが続いている今年の冬ですが、今日は朝からポカポカな日差しのおかげで、とても穏やかな1日でした。そんな土曜日、自宅から歩いて5分ほどのところにある障碍者施設『仕事場大好き』で毎年恒例の「餅つき会」が行われていると聞き覗いてみました。


設の前にある広い庭からは、元気なかけ声と共に杵の心地よい音が響いていました。施設の子供たちはもちろん、施設のスタッフやイベントを支えるボランティアの方々が総勢70〜80人近く集まっていました。驚いたのは10時から14時までの4時間の間に「17ウス」ものお餅をつくということで、ツキテも次々に入れ替わって大忙し。スタッフの方が飽きないようにと考えた「おもちdeバイキング」は、わさびやジャム、キャラメルソースにラー油と30〜40種類のトッピングを用意して色んな味をたのしませてくれました。普段なかなか交流する機会がない施設のひとたちと、とても楽しく過ごさせていただきました。施設長の亀田さん(11月開催の『ワールド・カフェ』にゲストでお越しいただきました)もみんなと一緒になって楽しんでいました。(写真、中央左)


これからも、こんなイベントを通じて施設と地域が交流をもてる機会が増えるといいな〜と思いました。
PS.お餅のトッピングで人気だったのが「グルーベリージャム」でした。  


  • Posted by 調布アットホーム  at 15:36Comments(0)新参者・イリヤマの声